整体で稼ぐ為に技術や知識よりも大切な事

マーケティング
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!ごまだんごです。
皆さんは整体師にとって施術に対する技術や知識は大切だと思いますか?

答えはもちろん『はい』ですよね。

では、技術や知識はお店を繁盛させたり整体師としてお客さんから人気を集める為に
”一番”大切なことだと思いますか?

ここで『当たり前じゃん』と答える人も少なくないかもしれません。
ただ、当たり前のようにそう考えてしまっている人は注意が必要かもしれませんよ。

今日は、特に職人気質な整体師の方や初心者整体師の方に多い、大きな勘違いについてのお話しです(‘ω’)

スポンサーリンク

整体師にとって技術の大切さとは

当たり前の事ですが、もちろん大切です。
プロとしてやっているのですからある程度の技術と知識は必要だし、素人と同じレベルで良いわけがありませんよね。

少し話しが逸れますが、お客さんって僕たちが思っている程この類の業種の違いについてわかっていません。
僕のお店でも
『整体と整骨院って何が違うの?』とか
『マッサージとリラクゼーション?あと、カイロなんとかってのもあるよね??』
てな感じで、種類はもちろん保険適用についてもけっこうな感じでわかっていない人がとても多いです。
『ヘルニアが酷くてずっとお風呂屋さんのマッサージに通っているけど全然良くならないの!
あのお店は全然ダメだわ!』
なんて人も普通にいます(^_^;)
オイオイ(笑)と思いますが、こんな人たっくさんいるんです。

そんな方には
『そもそも癒し目的のお店だからそこに治療目的で行っても、それは仕方無いんですよ。
八百屋に肉を買いに行っているようなもんです。
と説明します。
リラクゼーション店のセラピストはお客さんを癒す技術を勉強しているわけで、痛みをどうにかする勉強はしていないですから、それはお店が悪いのではなくて自分の目的に合っていないお店に行ってしまったってだけの話しです。
逆に、僕にリラクゼーション的な癒しを求めてもたぶん無理ってことです。と説明すれば大体の方は納得してくれます。
餅は餅屋って事なんですけど、本当にけっこう多いですこういうお客さん。

だから、整体師に関してはもちろんですが、リラクゼーションセラピスト(特に揉みほぐし店)の方にとってもある程度の知識や技術は大事だと思うんですよね。
整体店だろうが揉みほぐし店だろうが、何を聞いても微妙な回答しか返って来なかったり、誰にやって貰っても同じような施術ばかりするスタッフよりも、知識が豊富で施術のレパートリーも多いスタッフの方が安心出来るに決まっています。
ということで、知識と技術は持っているに越したことはないです。

やっぱ大事なんじゃん。と思う人も多いかもしれませんが、ここからが大事な所です。

素晴らしい技術と豊富な知識だけでは成功できない

ごめんなさい、もちろん出来る人もいます。
ただし、これはもう本当によくテレビとかに出演しているレベルとか、そこまでいかないにしても雑誌に載っているとか、本やDVDを出しているとか、要するに既にけっこう有名な人か、医学をもってしても治す事が難しい症状を改善できるといった本気のゴッドハンド先生くらいで、本当にごく一部ではないでしょうか(^-^;

皆さんはどうでしょう?
たぶんですけど、そんな人中々いないと思います。
だから悩むし、僕のブログを読んでくれているんだと思うし。
当たり前ですが、僕もそこら辺に転がっていそうな普通の人間ですし、自分よりも素晴らしい知識技術をお持ちの先生なんて腐るほどいますよ。
でもお店も存続していますし、普通に生活出来ています。
逆に、僕よりも圧倒的に知識も技術も優れているのにあっというまに廃業されてしまった先生も自分の周りだけでも数名いらっしゃいます。
この時点で、知識と技術があればOKってことは絶対に無いという事です。

ここで、冒頭でも書かせてもらっている職人っぽい先生や初心者先生がよく勘違いしている事をおさらい。

技術や知識が豊富繁盛するではありません

技術や知識が豊富指名No.1の人気整体師になれるわけでもありません

仮にゴッドハンド級の人しか成功できないっていうのなら僕なんてとっくの昔に転職していないといけないですよ(笑)

結論としては
一般人レベルの整体師の場合は技術と知識だけで食っていくのは難しいということです。
むしろ技術と知識はある程度でOK。
それよりも大切な事をしっかり考えて実行すればちゃんと繁盛するし、人気も出るって事ですので、僕と同じ一般人レベルの整体師の皆さんにとっては良い結論だと思います☺

結局のところ、技術より知識より大切な事とは…

結論から言うと、

技術よりも知識よりも大切な事はマーケティング力です。

今までマーケティングについて考えた事も無いって方からすれば、マーケティングという言葉の意味すら分からないって方もいるのではないでしょうか?
うん、たぶんいると思います(笑)
というかいると思いたい。
実際僕は知りませんでしたから(^-^;

マーケティングってのは簡単に言うと『儲かる仕組み』の事です。
宣伝・集客方法、価格戦略、接客方法など、ジャンルこそ色々ありますがそれらを総合的にまとめたものをマーケティングと呼びます。

自分は施術にしか興味がなくて、そんなもんは考えたくないし、よくわからん!という方もいるでしょう。
確かに面倒くさいし、何より一言でマーケティングとか言ってもそんな簡単なもんじゃありませんので、どのような理由でもご自分で出来ないという方の為にコンサルタントという職業の方がいらっしゃるわけです。
皆さんに代わって、マーケティングのプロが色々と教えてくれます。
セミナーや塾という形もあれば、個人的にしっかりと指導してもらえるものまで様々ですが、もちろんお金はかかります。
コンサル料も様々ですので、興味がある方は調べてみてくださいね(^^)

僕はと言うと【はじめに】でも軽く書いていますが、ケチですのでコンサルはお願いしたことがありません。
本を読んだり、自分なりに考えたりして現在に至りますが、もちろん失敗もたくさんしました(;´・ω・)
自己流で突き進んだせいもあり、たくさん失敗してかなり遠回りした気がしますが、でもやっぱりマーケティングって大事なんだなと気付けたし、なんだかんだ今は落ち着いた生活が出来ているのでまぁ良かったかなと思っています。

【※トップ固定記事】このブログについて
現役整体師が自分の経験を元に、一人稼働で人並み以上に稼ぐコツやアイデアを公開中!成功の近道をお探しの方にオススメのブログです(^^)

マーケティングは絶対大事。考えないとダメです!

これは本当に考えた方が良いです。
その方が絶対に楽です。

まず、食っていくためにはお客さんに来店してもらわないといけないわけです。
そうなると集客を考えますよね。
でも職人タイプが多いこの業種の人って、この最初の段階から勘違いしている方が多いんですよ。
技術があれば問題ないと心底思っている人って本当に多いと思います。
仮に本当にすごいテクニックを持っている方だとしても、黙って待ってるだけじゃお客さんは来てくれません。
宣伝も無しで”隠れ家的”なお店で成功できる人なんて、すでに知名度がある人だけです。
せっかくたくさんの時間、お金、労力をかけて習得したテクニックも、お客さんが来ない事には披露も出来なければ認めてもらうことも出来ません。
もちろんお金だって1円も入ってこないし、家賃光熱費で出ていく一方ですよ。
だから、既にある程度の経験があって技術をお持ちなら、更に技術の勉強をするんじゃなくて集客の勉強をした方が絶対に良いです。
どんなに一生懸命技術の勉強をしても、まずは自分の存在を知ってもらわない限り意味がないんです。
あなたの努力は無駄にしかなりません。

最後までそれに気づかない人、なんとなく気づいてはいたけど結局実行に移せなかった人がアッサリと廃業に追い込まれます。
今の時代は本当に腐るほど同業店があって、生き残っている所はほぼ全てがマーケティングの勉強をしていると思います。
僕も含めですけど、そんな中で、特に目立った実績や神業レベルのテクニックを持っているわけでもない普通の人間が整体師一本で食っていくためには、整体技術以外の勉強もしないといけない時代だと思います。

ちょっと想像してみて欲しいんですけど
皆さんの地元にもマッサージ店や整体店っていくつかありますよね?
ちょっと失礼ですけど、正直な話し素人に毛が生えたくらいのスタッフばかりがいる大型店とか繁盛店ってありませんか?
大型店で働いている方の場合、同じ店舗で働く人の中に特段凄い技を持っているわけでも無いのに指名率がやたらと高いスタッフっていませんか?
それを見て、どうしてだろう?と疑問に思った事がある人ってきっといると思います。
実際昔は僕も不思議に思っていました。

今でも、全国展開している大型店から僕のお店に流れてくるお客さんで
『いやー、ひどいわ!』
『もう絶対行かない』
『上手な人が一人もいない』
なんて良くない事をお話しされる方ってたくさんいます。
僕も一度そこのお店で施術を受けた事がありますが、スタッフの当たりもあるのでしょうが
本当に酷かったです。
でもいつも混んでいるし、新しい店舗が次々とオープンしていくわけです。

別の話しですが、僕の知り合いで上記とは別の大型店でアルバイトした人が面接の時点で
『今いるスタッフは全員素人だから教えてあげて欲しい』
と言われたそうで。
知人も全員素人ってのにはさすがに驚いた様ですが、一番経験が長い人で約半年、残りのほとんどがまさかの1ヶ月程度…。
でも、そこのお店もしっかり繁盛しております。

どうでしょうか?
これってたまたまだと思いますか?
僕にはそうは思えません。
それなりに大きなお店ってのはマーケティングにお金をかけて力を入れていますので、スタッフの技術や知識に問題があっても余程のことが無い限り平気なのだと思います。

昔の僕は”技術があれば!”って100%思っていて、お客さん達だってみんな
『やっぱりこういうお店は技術が大事だよね!』
と言っていたので明らかに自分よりも実力が無いお店が繁盛しているなんて受け入れられなかったですよ。
どうしてこの店が繁盛して、僕の店は暇なんだ!とか不思議で仕方なかったし、怒りすら芽生える勢いでした(笑)

でも、この時のお客さんの言葉も決して嘘を言っていたわけではなくて、ただ単に本人も気付いていないだけなんです。
人ってそんなもんなんですよね(^-^;
マーケティングって心理戦みたいなもんですから。
ちょっと大げさな表現をしてしまいますが
『技術が一番大事』って本心で思っているお客さんでも、気づかずに全く技術の無い店に通っちゃうこともあるんです。

要するに技術があると”思わせれば”OKなんですよ。
ずるいと思うかもしれないけど、商売が上手な人ってそこの言い回しがめちゃくちゃ上手いんです。

僕は人に何かを勧めたり営業とかも苦手だし、自分の中で嘘っぽい気がする事ってやっぱり言えないし、しかも良くも悪くもサービス精神が旺盛な方なのでハッキリ言って商売には向いていないって自分で分かっています。
だからあまりにもえげつない事って、いくらマーケティングとはいえ気持ち的に割り切れないので出来ません。
だからいつまでも経っても大物にはなれず小者のままなわけですが(笑)

自分に出来るかできないかは置いておいても
マーケティングを制する者は全てを制す!ってのは正しいと思います。

昔の僕はそれこそ職人気質だったこともあり、思い込んだら一直線でとにかく技術が大事!
こればっかりが頭にあって、アホみたいに施術関係の勉強ばかりしていました。
改めて今思い返してみたら、マーケティングのマの字も考えた事が無くて、集客だって適当に作ったチラシをまくだけ、料金も適当に決めてたし、暇だと思えば適当に値引きしてみたり、接客に関してもこれまた適当、リピートなんて施術さえしっかりしてればし放っておいてもまた来てくれるだろうと本気で思っていました。
要するに自分本位でお客さん目線で考えてみるって事を一切していなかったんだと思います。
…今改めて過去の自分の事を書いてて思いましたが、現在もこの仕事を続けていられている事が本気で不思議です(笑)
よく生きてこれたなー。

このブログを読んで下さっている方の中で、もしも今現在昔の僕のように(ここまでひどくないとしても)お仕事をしている方がいたら、一旦ストップして考えてみてください。
まだ新米整体師の方であれば技術の勉強もある程度大事ですが、そうではなくて
もう何年も技術ばかりを勉強・習得しているにも関わらず、結果が変わらないという先生の場合は、別の方法を考えてみるのも良いんじゃないかと思います。
今技術の勉強に使っている時間や労力をマーケティングに使ってみればきっと変化すると思いますよ(^^)

僕のような小者でも実践できている事もたくさんありますし、僕自身がその大切さと効果を体感していますので、今までマーケティングについて考えた事が無かったという方は出来そうな事からでも是非チャレンジしてみてくださいね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました