何でも良いので『売り』をつくる【整体師で稼ぐ】

マーケティング
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(^^)ごまだんごです。

いきなりですが、皆さんには得意な施術や売りにしているようなメニューはありますか?
ちなみに僕は、正直そこまで得意って事も無いのですが圧倒的に骨盤推しです(^^)
そんなんで大丈夫かよと思われそうですが、意外と何とかなっております。

皆さんそれぞれ得意な施術とか売りにしているメニューをお持ちだと思うのですが、もしもまだそういう施術をお持ちじゃない、または作っていないという方がいましたら、作っておく事をおすすめします!

 

スポンサーリンク

専門性のある整体店のメリットデメリット

最近は巷でも、肩こり専門・腰痛専門・頭痛専門など、〇〇専門の店舗さんがたくさんありますよね。
昔は今ほどは見かけなかった気がするのですが、やはり昔よりもマーケティングを気にする先生が増えたということでしょうか。

専門性を持たせる理由は簡単で、集客しやすくするためです。
もし自分が腰痛で悩んでいて、行きつけのお店や治療院が特に決まっていない場合には、やっぱり『腰痛専門』と書いてあるお店に行きたくなりますよね。
確かに自分の得意な施術であれば、マッチングとしては最高だし集客も上がって一石二鳥です。

この専門性を持たせた方が良いってのは色んなコンサルタントさんもオススメしていることだし本にもよく書いていますので、実践する方も多いのではないかと思いますが、ただ、やはりこれと言って得意分野があるわけではないという方や、単純に専門店にしてしまうとそれ以外の症状のお客さんが来なくなっちゃうのでは…など、色々な不安を持つ方もいると思います。

僕が思うに、専門店にしたからといってそれ以外の症状の人が全く来なくなるって事は普通に無いと思うし、もし専門店にしたとしても肩こり・腰痛・頭痛あたりであれば、それらの症状で悩んでいる人ってかなり多いので仮に専門以外のお客さんが来ないとしたって十分なんじゃないかと思っています。
だからそういう不安に対しては気にしなくてもとは思いますが、専門にできる程の自信が無いという場合はハッキリ言ってやめておいた方が良いです。
どうしてもやるなら、しっかり準備してからにして下さい。
というのも、それこそコンサルタントにアドバイスを受けて専門店に変えた人の話しですが、やっぱり最初はけっこう来るらしいです。
でもリピートしないし、それどころか悪い評判が広がり最悪な結果に。
その人の肩を持つわけじゃないですが、技術的に低いわけではないんです。
ただ、良く言えばオールマイティ、悪く言えば売りが無く何でもやる人でしたので、一ヵ所を専門的に施術するには向いていなかったというか勉強不足だったのでしょう。
状況が悪くなり、その人はコンサルに相談したらしいですけど
『新規集客が上手くいったのは事実。リピートしないのはあなたの責任』
と言われ終了。
確かにね、それもそうかもしれませんけど、そもそも得意分野じゃないものを無理矢理勧めるってのも無責任だと思いますけども。

専門店にする事によって集客に効果があるのはとても良い事ですが、専門と言うからにはお客さんの期待値も大きいわけです。
これでもし、専門をうたっていないお店よりも大した内容じゃなかったら、今のご時世口コミが恐ろしい事になります。

僕の結論として、自信がある場合は専門店にした方が絶対に良いけど、そうじゃない場合は逆効果になる可能性が高いのでやめておいた方が良い。です。

 

専門店にまでしなくても『売り』だけは作った方が良い理由

ちなみに僕はというと専門店にはしておらず、いたって普通の整体店として営業しています。
理由としては今の状態で困っていないし、ぶっちゃけそこまで得意だと思っている部位が無いからってのもあります(^-^;
仮に得意分野があったとしても、実際問題屋号を変更したり、看板を作り直すのってお金もかかるし大変な作業ですよ。
これから開業する方ならともかく、既に営業している場合は迷う事も無く100%専門店に変えた方が良いって思えない限りはけっこう難しいと思います。

でもやっぱり、どこの店も一緒だと思われるのはよくありません。
という事で『売り』はしっかり作りましょう。
それくらいであれば、店内のメニューを変更したり追加するくらいで済みますので大した手間ではありません。

売りが無いとインパクトが薄く、お客さんの印象に残りにくいです。
新規集客に限って言えば、余程家から近いとか、そのお客さんにとって都合が良くない限りほぼスルーされて終わります。リピートにつながりません。

ところで皆さんはお客さんがリピートしない1番の理由って何だか知っていますか?
この質問に対して、勉強熱心な職人過ぎる先生やこの仕事に就いてまだ日が浅い先生等、今までマーケティングについてあまり考えた事が無い人の場合
『自分の技術が足りなくて満足してもらえなかったのではないか』という理由が圧倒的に多い答えです。
その他にも『立地が良くない』『値段が高いのかも…』とか色々思いつく事があると思いますが、どんな理由であれ要するに『お客さんに満足してもらえなかった』というマイナス面を答えにする人が多いです。
でも実際はそうではないんですね。
リピートしない理由、堂々の第1位は
なんとなくなんです。
なんとなくですよ?(笑)
いやー、これってけっこうショックじゃないですか?( ̄▽ ̄;)
え?なにその理由って感じですけど、そんなもんなんです。
決してリピートしないお客さん=あなたに対して不満があるって事ではないんですよ。
あなたの施術を受けて、良くなった人も気持ち良かった人もたくさんいるんです。
ただインパクトが無いから忘れてしまうって事なんですよね。
だから、しっかりと特徴(売り)を作って出来るだけお客さんの印象に残すという事は本当に重要なんです!
その理由を誤解したままだと、実際は技術に問題があるわけじゃないのに更に技術の勉強をしてしまうので一向に悩みは解決しませんし、最悪そのまま廃業の可能性だってあります。
そうならない為に『売り』は絶対に作る事をおすすめします。

『売り』にできるような技術を持っていなくても全然OK!

冒頭でもお話ししていますが、ちなみに僕は骨盤周辺に対しての施術を売りにしています。
別にこれは人それぞれ得意不得意がありますので、何を売りにするのかは自由で良いと思いますが、施術内容を売りにする場合は個人的には骨盤がオススメです。
理由はまた別の記事でお話ししようと思いますので今日は割愛させて頂きますね☺

新規集客にも継続来店にも強いメニューとは?【整体師で稼ぐ】
こんにちは☺ ごまだんごです。 先日別記事で、僕が自分の店で売りにしているのは骨盤メニューですというお話しをしましたので、今日はその事について書いていこうと思います。 骨盤矯正を売りにしているところなんてたくさん...

で、本題ですが、正直な話しそこまで技術に自信が無いという先生もいらっしゃると思います。
売りに出来るほど専門的な知識を持っていない人なんてたくさんいると思うし、僕だっていたって普通の整体師です。
自信満々で言う事ではありませんが、特別すごい技術を持っているなんて本気で思っていないし本当にそこら辺に転がっているレベルの人間です。
ただ僕は出来るだけお客さんの頭に残してもらえるようにお店の特徴や伝え方を考えているので、それでしっかりとリピートが取れているのだと思います。
とにかく伝え方の問題だと思うので、それさえしっかり考えられるのであれば『売り』なんて何でも良いんですよ。
施術に関する事以外だって全然OKだと思います。
例えば夜遅くまで営業しているとか、低価格とか、子供同伴OKとか、他店よりもサービスが良いとかなんでも良いです。
あとは印象に残るように書き方を工夫すれば、一見普通の事でもしっかりとした『売り』にする事ができますよ☺
チラシやHPなどを作る時にも売りがあると格段に見栄えを良く出来ますので、もし『売り』が無い場合は考えてみてくださいね(^^)

重要なのは『売り』をしっかり売る事!

しっかりと売りを作っても、まだ安心してはいけません。
重要なのは、せっかく用意している『売り』を隠さない事です。
これは僕が昔実際にしてしまっていた事なんですけど、うちの売りを例に出して説明すると施術コースを別に用意していなかったんです。
どういう事かというと、コース名として僕の店にあったのは『整体コース』だけで、『骨盤コース』というものを作っていなかったんですね。
お客さんの症状によって施術内容を変える感じでやっていたので、腰が痛い人も整体コース、五十肩の人も整体コース、骨盤の歪みが気になりますって人も整体コース。
みーんな整体コースでOKなわけです。
元々骨盤の歪みに対しては重点を置いて考えてはいましたので、お客さんとの会話の中で骨盤周辺を重点的に施術する事を勧めてはいたんですけど、特に理由もなくコース分けはしていなかったんです。
自分の中ではお客さんにしっかり勧めているし、自信がありますよってことは伝わっていたと思うので『売り』は持っているつもりでした。
そんなわけで、新規集客となると当たり前ですが僕の店が骨盤に対する施術に力を入れている事なんて誰も気づかないわけです。
整体店で整体コースって、当たり前じゃん(笑)どこもそれじゃん(笑)ってことですよ。

で、ある時何となくコース分けをしてみました。
集客の事も考えていましたが、それよりも集中して骨盤の施術をしたかったからという理由が大きかったかもしれません。
すると、新規予約が一気に増えました。
ビックリです。
もちろんただ単に『骨盤コース』と書いたわけではなく、それなりにキャッチコピーは考えましたので、その成果もあるとは思いますが。

しかも整体コースよりも値段を上げていますので、やる事一緒で収入アップです。
専門店とまではいかなくても、専門性のあるコースの場合は価格が上げやすいって事もポイントだと思います。

僕は別に骨盤施術に対して隠していたわけじゃないですが、新規の方はもちろん、既存のお客さんにまで『骨盤矯正もやってたんですねー!』とか言われる始末です(笑)
コース分けが、まさかこんなに変化する程の事だったなんて。
もっと早く気づいていれば…と思いましたが、こうやって一つ一つ勉強していくのも大切かもしれませんね(^-^;

ということで今日は『特徴(売り)』の大切さをお話しさせて頂きました。
皆さんの中にもせっかくの『売り』を知らず知らずのうちに隠してしまっている人がいるかもしれませんので、ん?っと思った方はチェックしてみてくださいね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました