開業するならリラクゼーションより整体が良い理由

独立・開業
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(^^)
ごまだんごです。

前回は別記事で
揉みほぐし店で働く事や、そこから独立する際の難しさについてお話ししましたが
今回はその続編的な感じで、なぜ働くとした場合はリラクゼーション(揉みほぐし)よりも整体の方が良いと考えるのかをお話ししていこうと思います(^^)

今の時代『揉みほぐし店』で働くのは稼げない
今の時代に大型リラクゼーション店(揉みほぐし)で働く難しさとオススメしない理由を書いています。
スポンサーリンク

揉みほぐし店と整体店、イメージの違い

まずはそれぞれのお店がお客さんから持たれているイメージの違いから。
率直にいうと
整体っていうのは本格的、揉みほぐしは本格的ではないというイメージ。
特に大型店になると安いイメージもプラスされます。
お客さんからすれば『しっかり治してもらうなら整体』と思うくらい整体とリラクゼーションではイメージが違うわけです。
うちに来る新規のお客さんも
『普通のマッサージはよく行くんですけど、マッサージで良くならないので整体を受けてみようと思って。』とか
『ただの揉みほぐし?みたいなやつは何回も行った事あるんですけど、整体とか本格的なかんじのやつは初めてなんで緊張します』とか言う人たくさんいます。
この時点でお客さんの中で完全に差が生まれていますよね。

単純に過去の状態を知る為に、前に施術を受けた際はどんな事をしていたかとか、こんな事はしていましたか?〇〇な事は知っていましたか?とか質問しても
『そんなこと全然知らないし、詳しく見てもらった事もないです。
まぁただのマッサージ屋みたいな感じの店だから仕方ないですよね(笑)と、お客さんの反応って本当にこんな感じです。
今現在揉みほぐし店で働いている方からすれば、こんなの絶対に良い気はしないですよね。
僕も今これを書きながら、失礼な事を言っていると思うし本当に申し訳ないんですが、でもこれが現実なんです。
お客さんからすれば、しっかり改善したい症状がある場合は”ただのマッサージ屋みたいな店”には行きたくないという人も多いし、中には
『本当は首が辛いんですけど、あーゆうお店でやってもらうのは怖いので絶対に触ってもらわないんです』なんて人もけっこういます。

僕からすれば、いくら首の施術が危険と言ったって
よっぽど変な事しない限りはおかしくなる事なんて無いと思うんですけどね(;^ω^)
でも、素人さん(お客さん)はそれだけ信用していないという事です。
これ、けっこう悲しくないですか?
実際施術で問題を起こす人なんて中々いないだろうし、皆さんだってそうだと思いますよ。
僕も昔、揉みほぐし店で働いていた時にはこんな感じの事を言われたこともありますが
正直腹が立ちましたよ(笑)
そこまで期待されないって事は別に良いんですけど
不安だから触らないでってのはいくらなんでも失礼だろ(-_-)って思いました。

まぁ、本当にそれくらいイメージに違いがあるので、この時点で不利だと思います。

整体に対するマイナスイメージ

双方のイメージの違いをお話ししましたが、だったら整体には悪いイメージってないのかよと思う方もいるでしょう。
そりゃぁありますともありますとも。

①痛いことをされるイメージが強い
一番はやっぱりこれです。
これはよく言われます。
興味はあったけど中々勇気が出なくて来ることが出来なかった。
と、整体デビューする為にそこまでの勇気を必要とする人も少なくありません(笑)

②バキバキっとされるイメージがあって怖い
いまだに整体と聞くとバキバキするのは当然と考えている人も多いです。
『バキバキしますか?』と不安げに問い合わせのお電話を頂く事もあります。
ちなみに僕はというと、昔はアジャストもやっていましたが今は一切やっていません。
どちらにせよ、リラクゼーションとは違った意味の”怖さ”を持たれやすいです。

③なんとなく敷居が高い
やはり『整体』と聞くとちょっと堅苦しいイメージを持たれることも多いので、あまり慣れていない人からすると入りにくいかもしれません。
『ものすごい痛い所があるわけじゃないんですけど、そんな感じでも整体に行ってもいいんですか?』
特に若いお客さんからはこんな質問も受けたりします。
どうぞどうぞ!むしろそんなに痛くなる前に来てくれた方が良いですよと言うと
『そうなんですか?痛くないと行っちゃダメな所だと思ってました』
なんて言われることもしばしばです。

たぶん細かい事を含めればまだあるんでしょうけど、大きく思いつくのはこれくらいです。
ただ個人的に感じるのは、この3つのマイナスイメージに関してはどうにでも出来ると思っているので僕からすると大した問題ではないかなと。
やはり一番まずいのは『素人っぽい』と思われる事だと思いますので、そこに不安を持たれないのであればあとは何とでも出来ます。

この素人っぽいイメージを持たれるというのは本当にまずいと思います。
確実にお客さんに主導権をにぎられてしまうし、新規集客に関しては価格でしか対抗できなくなります。
いきなり大型店を開業しようと考えている人なら良いかもしれませんが、個人または少人数で開業する場合は大型店に価格で勝負するのは絶対に無理です。
あっと言う間に撃沈しますので、そこだけは避けなければいけません。
ではどうするか?

僕が整体をお勧めする理由

まず上の回答から。

価格競争に巻き込まれにくい

価格競争に巻き込まれない為には、そこまで安くなくても良いからしっかりやってもらたいというお客さんだけをターゲットにする事です。
むしろ安くないと行きたくないってお客さんは、こっちから切り捨てて下さい。
その為には、おわかりだと思いますが『しっかりやってくれそうな店』とイメージづける必要がありますので『整体』の方が断然有利です。

とは言っても、そもそも自分にはそんな技術も知識もないから整体なんて無理って人もいるしょう。
そこは当たり前ですが、しっかり勉強して下さい。
ただし、ある程度の技術と知識さえ身につければ大丈夫です。

整体で稼ぐ為に技術や知識よりも大切な事
こんにちは!ごまだんごです。皆さんは整体師にとって施術に対する技術や知識は大切だと思いますか?答えはもちろん『はい』ですよね。では、技術や知識はお店を繁盛させたり整体師としてお客さんから人気を集める為に”一番”大切なことだと思いますか?...

で、リラク系は残念ながらあまり特徴がありません。
お客さんからすれば、よっぽど有名か他とは違う圧倒的な特徴があったりしない限りは同じ価格帯の揉みほぐし店であればどこも一緒です。
加えて、マーケティングではお金がかけられない個人店は大型店に比べて圧倒的に弱いです。
例え同じ価格であっても、よく知らない個人店よりもCMやあちちらこちらで見かける看板効果で、なんとなくでも知っている大型店に行ってしまう人がほとんどだと思いますので。
集客にかける資金もない、施術に関する特徴も無い状態で大型店に負けないように集客するには更に安くするしかなくなってきます。
でもそんなことをしたらめちゃくちゃ数をこなさないといけなくなって、精神的にも肉体的にもやられてしまいます。
そこまで頑張ったとしても、そのうち近くの大型店が更に価格を下げてくるでしょう。
もうそうなったらどうにもなりません。
相手はスタッフ数が多いので何とでもなりますが、個人店の場合は絶対に無理です。
結果がわかりきっている無駄な戦いは初めから避けた方が無難です。
今の時代に個人で開業するならリラクゼーション系よりも、専門性を作りやすく本格的なイメージを持たれている整体の方が高価格に設定しやすく価格競争に巻き込まれるリスクが少ないです。

体力的に楽。

これはどのような施術スタイルでやっているかにもよりますが、僕は自分の経験や周りの話しを聞く限り
絶対に整体の方が楽だと思います。
これを聞いて、今までリラクゼーション店でしか働いたことがないという方からすれば意外だと感じる人も多いかもしれませんね。

揉みほぐし店の施術方法って、基本的にお客さん次第な事が多いです。
お客さんが言った場所をそのまま押して、お客さんが希望した強さで押して。
中には指が折れちゃうよってくらい強い圧を希望するお客さんもいますよね?
それでもやらなきゃいけない。
実際身体を壊してこの仕事を引退される方もとても多いです。
何が悲しいって、そこまで身を粉にして頑張ったって文句言うお客さんもたくさんいるって事。

ね?絶対辛いでしょ?(=_=)
僕はこんな感じでなんて働けないですよ。
実際お客さんにそんな要望出されてもその通りになんてしません。
もちろん相談と説明はしますが、基本的には力加減も施術する場所も全部僕が決めますし、仮に強く押すことを要求されたとしても、必要ないと判断すれば即座に断ります。
むしろ、今まで強く押されすぎてダメになっちゃってるから今後僕の店以外で施術を受けるとしても強く押されないようにしてって言います。
最初のうちは物足りないと感じると思うけど、改善したいんなら言う事聞いてくださいって言います。
肩やってほしいって言われても、必要なければやりません。
それでも怒られた事とか機嫌を悪くされた事なんて無いです。
逆に感謝されることの方が圧倒的に多いです。
どうしてここまで自由にできるか、この違いってわかりますか?

答えはお店側が考えるお客さんへの目的の違いです。

整体店の多くはその目的を痛みや辛さ、歪み等の症状改善としていると思います。

僕の仕事は症状の改善ですので、お客さんを気持ちよくする事ではありません。
だから必ずしもお客さんが気持ち良いと感じる力加減で施術する必要もなければ、お客さんが気持ち良いと感じたいが為に施術してほしいと思う場所を施術する必要もないんです。
たまに、自分の希望する箇所を気持ちよく施術してもらって、尚且つ痛いところも治って当然みたいな面白い勘違いをしているお客さんがいますが、それはハッキリ無理って言います。

揉みほぐし店の目的は基本的にお客さんを気持ちよく癒す事。

で、次にリラクゼーションの場合ですが、お客さんが”気持ちよく感じるように”が目的ですから、強いのが気持ち良いと感じる人には強くやらないと満足してもらえません。
仮に120分ずっと全力で押せと言われたとしても断れません。
リラクゼーション店の目的がくせ者なんですよね。
100%お客さんの感覚に任せなきゃいけないような目的なので…。
そのことにお客さん自身も気づいちゃってるから、自分本位な要求も普通にしてくるんですよ。

ほら、絶対に整体の方が楽だと思いませんか?

整体が難しいと考えて中々踏み込めない人もいるでしょうが、技術だけが全てではありませんし、この仕事が好きであれば整体の勉強もそれなりに楽しく出来るはずです(^^)
何よりもこの仕事を続けたいならリラクゼーションだけでやっていくのは体力的に厳しくなってくると思いますよ。
お金も体力も大事ですから、少しでも早いうちに効率の良い方向に変えていくことをお勧めします(‘ω’)

ちなみにこの記事で書いたことは開業する人にだけ関係があるわけではありません。

実際に僕の友人で数年間大手揉みほぐし店で働いている人の話しですが、数か月前に相談を受けて少しアドバイスをしました。
彼はまだ独立する勇気はないという事でいまだに委託契約で働いていますが、それでも施術内容を整体に寄せていっています。
あくまでもお店に所属して働いているので、もちろん施術料金や報酬歩率は自分では変えられませんが収入は確実にアップしているようです。
彼が働いているお店は指名料を自分で決めることが出来るという事だったので、怖がらないで指名料を一気に上げてみることを提案しました。
技術アップと自分の売り方を少し変えれば大丈夫だと思ったし、委託で働いている限りは指名料を上げる以外は収入アップは難しいと思ったからです。
最初はいろんなことで大変でしたが、今はだんだんその環境に慣れてきたみたいで他のスタッフよりも明らかに指名料が高いのに指名の数は以前よりも増えているという事です。
ちなみに彼は整体未経験でしたが、テクニックに関しては僕が最低限の簡単なものを少し教えたくらいで、あとは施術以外の部分で収入アップしています。

こんな感じで、僕はこの類のお仕事をされるならリラク系よりも整体系の方がオススメだと思います。

最後に、整体がオススメな理由をまとめると…
①リラク系よりも最初から信用度が高い
②しっかり改善させたいと考えるお客さんが多いからリピートさせやすい
③施術に特徴を作りやすいので価格競争に巻き込まれにくいし値上げもしやすい
④施術を自分のペースで進めることができるので心身ともにストレスが少ない

最初は本当にけっこう大変かもしれませんが、今後の長い人生を考えると少しだけ勇気を出して施術方法を考えてみるのも良いですよ☺

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました