初回限定の回数券でリピート率をグンッと上げる

マーケティング
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(^ω^)
ごまだんごです。

今日は回数券についてのお話しです(^^♪
皆さんのお店では回数券やプリペイドカードを導入していますか?
もちろん僕のお店では導入しています。
もしまだの方や、導入はしているけど新規用の物を別に用意していないという場合は今日の記事を是非参考にして頂ければと思います♪

スポンサーリンク

新規限定の回数券やプリペイドカードのメリット

お店側にとって回数券やプリカを購入してもらう1番のメリットは、やはり継続してもらいやすいという事ですよね(^^)
(他にも、例えば広告を打ちたいけど先立つ物が無いといった場合には、最初に大きい金額が入りますのでそれを広告費に回すなどもできます。)

次にお客さん側のメリットですが、要はまとめ買いのような感じですので必ず割引が入ってお得に施術を受けられる事。
逆にデメリットは一度に支払う金額が大きくなってしまう事です。
あとは有効期限内に使いきれるかどうかという事でしょう。

で、本題ですが
既に常連化しているお客さんというのはぶっちゃけ回数券なんて買ってもらわなくても良いんですよね。
本当に買ってほしいのは新規のお客さんじゃないですか?
新規のお客さんをリピーターにしたいですよね?
でも、新規で来た人にいきなり回数券を売るのってちょっとハードル高いと思います。
いくらお得とは言っても数万円を一気に支払うのは躊躇する人が多いです。
たぶん営業上手な先生なら上手い事やるんでしょうが、僕は元々営業活動が苦手な性格ですので中々勧められません(;^ω^)

でもやっぱり新規客はなんとかしてリピーターにしたい…。
考えた末に実行したことは
初回来店時限定の回数券の販売でした。

新規客の場合は症状にもよりますが、数回は間隔をあけないで来てほしいと伝える場合がほとんどだし、しっかりと説明すればお客さんも「数回は通おうかな?」くらいは思ってくれるものです。
そのタイミングで『通常よりも回数少なめ、料金もめちゃくちゃお得』な初回限定の回数券を紹介すると一気に欲しくなるようです。
やっぱり大抵の人は今しか買えないお得な限定商品というものには弱いんですね。
だから通常の回数券よりもずっと勧めやすいし、実際めちゃくちゃ売れます。

僕の目的は、とりあえず3回~5回来てもらう事。
それだけ近々で来店してもらえれば自分の店の存在を相手の頭に残すことができるし、それだけ来てくれたらよっぽど失望させない限りは他店への浮気の可能性も低くなります。
ということで回数少なめの回数券を用意して販売してみると、本当に思っているより買ってくれるし、自分的にもとても勧めやすいことに驚きました(^^)
僕の場合は、別記事で書いている「お願いと注意事項」の最後に初回限定のプリカの宣伝も載せているので、こちらから勧めなくてもお客さんの方から質問してくれることが多いです。
営業が苦手な方はそのようにするのもオススメですよ☺

ちょっと面倒くさいお客さんにはこの方法!【整体師で稼ぐには】
整体店に来る何かと面倒くさいお客さんを簡単に対策する方法を書いています。

新規限定の回数券・プリカの注意点

しっかり割引する事

通常の回数券よりも枚数・金額ともに安いので購入しやすい新規専用の回数券ですが、注意点としてはそもそもの金額が低いので、ここで変にケチって割引率まで低めに設定してしまうと
まとめ買いする割にそこまでお得じゃない感じが目立ってしまいます。

僕は基本的に値下げや割引という方法は嫌いだし実際自分でもあまりやらないのですが
新規のお客さんをリピーターさんにする為にはしっかり割引きします。
新規集客ってなんだかんだお金も手間もかかるわけですよ。
そこを考えると、一度来てくれたお客さんの方が単純にリピートしてもらいやすいという事に加えて、回数券だったら数回分は確実に来店してくれるわけですから、お店側からしても楽だしお得です。
例えば3回~5回の回数券を5人が買ってくれたら、新規15~25人分ですよ。
それだけの数を新規集客する為のお金と手間を考えたら、5人のお客さんに割引した方が絶対に楽だしコストもかかりません。

ですから新規専用の回数券に関しては変にケチらずに、お客さんからしても
「これは買った方が良いな!」と瞬間的に思ってもらえる金額にした方が良いです。
そう、ポイントは瞬間的にです。
相手に考える隙を与えないという事を考えて価格を決めると良いですよ☺
ちなみに僕は3回分をセットにして1回あたりを新規価格と一緒にしています。
初回利用を含めると全部で4回も新規価格で受けられるようにしていますのでかなりお得です。
あくまでも初回来店時のみの特典という事にしていますので、どう頑張っても最初から通うつもりが無い人以外であれば大抵買ってくれます。
というか、むしろお客さん側が欲しがってくれます。

現金以外の決済方法を用意する

あともう一つの注意点としては、カード決済等の現金以外での支払い方法も用意しておくことです。
いくらお得にしていますと言っても数回分の料金ですから、どうやっても1万円は軽く超えますよね?
リピーターさん用の通常の回数券であれば次回買うという事も出来ますが
初回限定商品に限っては、何も知らずに来るお客さんがほとんどですから手持ちの現金がない人もいます。
欲しいけど買えないという事態は避けなければなりませんので、クレジットカード決済やスマホ決済ができるようにしておきましょう(^^)

手軽に使える!オススメの無料クレカ決済端末

例として僕が実際に使っている決済サービスを2つ紹介しておきますね(^^♪
どうして2種類にしているかというと、それぞれにメリットデメリットがあるので使い分けしています。
その違いも交えながら簡単に紹介しますね☆
まず1つ目が、かの有名なリクルートでやっている「Air pay(エアペイ)」です。

カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス

エアペイの最大のメリットはクレカ決済はもちろんですが、電子マネーやQR決済にも対応しているので支払い方法の幅が広がります。
あとは、この後にご紹介するスクエアよりも決済手数料が少し安いです。

デメリットとしては
・役務商品NG。
・エアペイを利用する際にインストールする必要があるアプリがあるのですがiPhoneとiPadのみ対応でandroidには対応していません。

役務商品NGについては、そもそも関係ないという人であれば気にしなくても良い項目ですが
一応この記事では回数券やプリペイドカードの導入をお勧めしていますので、そこを前提として考えるなら、この役務商品NGというのはエアペイ最大のデメリットとなります。
店舗決済システムAirPAY

ちなみに役務(えきむ)商品というのは一言でいうと”都度払い”じゃないものです。
回数券やプリペイドカードのように、一回の支払いで数か月や数年かけて継続的に使うような商品を指します。

 

続いて2つ目は『Square(スクエア)』

月額固定費無料でカード決済導入!
現在はこのバナーのような形状ですが、僕が今使っているのはもっとショボいです(笑)
現在の様にBluetooth対応ではなく、イヤホンジャックに挿して使う古いタイプの物ですのでNEWタイプの使い心地は正直わかりませんが、間違いなく使い心地はアップしていると思われます。

スクエアの最大のメリットは、エアペイでダメだった役務商品OKということです!
これは本当に大助かりです。
他にもスクエアはandroidもOK。
オンライン決済まで出来ちゃいます。
デメリットとしては現在はカード決済のみということでしょうか。

他にも細かい違いはありますが、大きな違いは大体こんな感じだと思います。
僕の場合は回数券・プリカの場合はスクエアで決済して、スマホ決済の人と通常の施術料金の支払いには多少手数料が安いのでエアペイで決済というように使い分けしています(^^)

2つともキャンペーン期間中で端末代含め導入費用は0円でOK!
毎月の利用料もあくまでも端末利用で決済した時のみ決済手数料が引かれるだけですので、仮に一回も使わなければ料金は一切発生しません。
なので両方とも申し込んでも良いと思いますよ☺
もしどちらかにすると言う場合は絶対にスクエアにした方が良いです。
役務商品に使えないというのは正直かなり厳しいので、どちらかを選ぶのであればスクエア一択だと思います。
【新規限定】今だけカードリーダー代が実質無料に!


役務商品というのは必ず回収月を作る必要がありますので、その辺を考えて導入に踏み切れない人もいると思いますが、もしそういう場合でもとりあえず新規限定の回数券だけは作った方が良いと思います。
特にリピートが少なくて悩んでいるという方は絶対に導入した方が良いです。
回数券やプリペイドカードなんてパソコンとプリンターがあれば自分で作ることが出来て費用もかかりません。
下手に新規集客の広告を打つよりも圧倒的に効果があるし、費用もかからないのですからやらなきゃ損ですよ(‘Д’)

ということで、今日は実際に僕が実践している比較的簡単にリピーターをGetできる方法をお話ししました(^^)
現金以外の決済方法も含めて是非参考にしてみて下さいね(‘ω’)
それでは今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました