成功する為には自信があるように振る舞う!【整体師で稼ぐには】

接客応対
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは☺
ごまだんごです。

皆さんは普段から、お客さんに対して自信がある態度で接することが出来ていますか?
この質問にイエスと答えられない方は、ちょっと危ないかもしれません。
整体に限らずですが、誰かにお願い事をする時には自信がありそうな人に頼む方が安心できますよね?
逆に自信がなさそうな人には不安で任せられないと思います。
ということで今日は自信を持つことの必要性のお話しです(^^)

スポンサーリンク

自信の無さそうな人は信用してもらえないし悪印象しかない

痛みや辛さが出ている自分の身体を任せる時、自信が無さそうな施術者にあたったお客さんからすれば悪い事(不安・疑い・恐怖)しかありません。
例え正しい事でも自信の無さそうな人の場合はいくら説明した所で信用もしてくれません。
改善する過程で出てくる一時的な痛みや施術中の痛み等、悪くない痛みに関しても
いちいち疑われて、下手したら『逆におかしくされた』と思われてしまう可能性もあります。

この様に、自信の無い態度を見せてしまうと一気に信頼感が無くなり、一度失った信頼感というのは中々取り戻せません。
というか、お客さんは友人知人みたいに繋がりがあるわけではありませんので、初回で悪い印象を与えてしまうと間違いなく再来はありません。
信頼を取り戻す機会すら無いんです。
更にはネット上で悪い評価を受ける事もあります。
全く悪い事をしていないのに。です(;´・ω・)

僕達にとって大切なのは、とにかく信頼してもらう事。

お客さんの悩みを解消する為には、来店頻度はもちろん、自宅で出来るケアをしっかりやってもらう、やらない方が良い事はお休みしてもらう等、こちらのお願いも聞いてもらわなければいけません。
しっかりと信頼してもらえている場合は、症状の改善をスムーズに進める事ができますが
信頼感が無ければこちらのお願いなんて全然聞いてくれないし、そればかりかアドバイスを聞かないくせに『全然良くならない』と改善しない理由をこちらのせいにされる事もあります。

自信がありそうな人は根拠が無くても信用される(笑)

このように、お客さんからの信頼を得るって事は本当に大事です!
どうやったら信頼してもらえるか?

それはズバリ自信です。

とにかく自信があるように見せる事が大事。
仮に、明確な自信が無い時でもそうする必要があります。

そうじゃないと始まりません。
嘘をつけと言っているわけではありませんが、僕は多少の演技は必要だと思っています。
僕自身、この仕事を始めたばかりの時は自信なんて全然無かったですよ(^-^;
仮に自信があったとしても、性格的に『僕自信あります!』なんて自ら言うなんてどうなの?って思う方だったし(笑)
自分で言うのもなんですがけっこう控えめな性格でしたので(;^ω^)
やっぱそこらへんは日本人ですね~。

もちろん普段から自分を売るような事もしていませんでしたが、さすがに独立して自営業となるとそんなこと言っていられなくなります…。
冗談抜きで食べていけないです。
100%の自信がある事であれば自信をもって言えますが、そうじゃない場合はやっぱり気が引けるというか、なんか嘘をついているような気分になってしまって、中々自分を宣伝する事ができないでいたんです。

自信のある人は信用されると思い知った出来事

ちょうどそれくらいの時期に、気分転換にと思ってミニ旅行に出かけまして
旅行先にある揉みほぐし屋さんに入りました。
偵察とかじゃなくて、普通に歩き疲れたので軽く揉んでもらおうかと思って適当なチェーン店みたいなところに行きました。
そこはカーテンで隣のベッドと仕切られていたので、隣の話し声が丸聞こえだったんですよ。

どうやらお隣も新規のお客さんだったようですが、その会話が…。
お隣の施術者さんがお客さんに身体の事について何か質問されていたんですけど、答えが正解と真逆だったんです。
僕は『え?!うそだろ?逆だよ逆!』と驚きながらも、そのまま聞いていると
その後も本当に間違った回答やアドバイスが続出していまして、本当にカーテン開けてやりたかったくらいモヤモヤしました(笑)
でも、そのお客さんの反応が全然悪くないんですよ(゚д゚)!
『へ~!そうなんですか~!初めて聞きました!ありがとうございます!』とか、余裕で間違った事を教えられているのに満足そうなんです。
しまいには『また来るんで、次もお願いしますね!』とか言われているくらいで。

えええええーーーー!!!!
まじすか?
その人はやめといた方がいいって!!と思っていたのは僕だけでしょう(^-^;

しかもそのお店、普通の安いリラクゼーション店なんですけど
来店後にベッドに注意事項が置いてあって、なにかな?と思って読んでみたら

うちの店には柔道整復師や鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師とか国家資格を持っているスタッフが多数在籍してるけど、でもあくまでもリラクゼーション店だから治療行為はしないし、その類の質問にも答えませんよ。

みたいな事が書いてあるんですよ。

それを見た瞬間
え。これズルくない?(笑)
と思いましたよ。

言うだけならいくらでも言えるでしょ?
結果的に知識も技術も出さないならそんな事わざわざ書く必要ないじゃないですか(笑)
なんだこれと思っていましたが、その後お隣の会話を聞いて隣の施術者は間違いなく有資格者ではない事と、あの注意事項はお客さんを信用させるための作戦なんだなと確信しました。

自信家になる事はお客さんの為にもなる

あの注意書きと、施術者の自信満々な態度でお客さんは勘違いしてしまうんだなー。
なんて汚いやり方なんだと、その時はすごく嫌な気持ちになりました。

でも後々改めて考えてみると勉強になった部分もあったんですよ。
あんな嘘ばっかり言われててもお客さんが物凄い満足していたんです
一般の人よりも知識がある僕ですら、あの施術者があまりにも自信満々で答えるので
途中で『あれ?そうだっけ?僕が間違ってる?』と錯覚してしまいそうになることもありましたから、お客さんからすれば完全に信じてしまうと思います。
やっぱり人って、自信満々で言い切られるとそれが正しいと思ってしまうんですね^^;
もし当時の僕があのお客さんを施術したとして同じくらい満足させられたかと聞かれたら、正直わかりません。
間違いなくあの施術者よりも正しい事はできると思いますが
『間違いなく正しい事をしているという事をお客さんに理解させる事』ができるかどうかは自信がありません。

そんな事があって、その後ちょっと考えを改めました。
もちろん嘘をつくとか出来ない事を出来ると言うとか、そういう事は絶対にしたくありませんしする気も無いです(^-^;
ただ100%の自信が無くても、実際そこはお客さんには分からないんですよね。
だから、それを理由に弱気になるのって甘えだと思うようになったし
プロとしてやっている以上は演技してでも弱気な部分は隠すべきだと考えるようになりました。

不安な気持ちで来てくれるお客さんに対して施術者が自信の無い態度を取ってしまうことほど失礼な事はないよなぁと今は思います。

もちろん無理なものは無理だし、出来る範囲の事にはなってしまうんだけど、ただ施術するだけじゃなくてお客さんに希望を持たせてあげる事も大切な事なんじゃないかなと思っています。
お客さん本人がヤル気になるかならないかで、施術効果って本当に違いますからね(^^)

現在の僕は、やっぱりダイレクトに『僕は自分に自信があります!』とまでは言えないですが
施術内容の説明や、そのお客さんへのアドバイスなどを通して遠回しに自信のある態度をとっております(笑)

どうしても自信が持てない人への対処法

でも、ぶっちゃけ自分に全然自信がない人もいますよね?
まだ業界経験が浅い人や、リラク系から整体に移行してきたばかりの人などは仕方ないと思います。
僕も始めた時はそうでしたから気持ちはわかりますよ☺

そんな方へのアドバイスとしては
最初のうちは演技しましょう。
演技でもフリでも何でも良いからとにかく自信家になって下さい。
仮に『本当に良くなりますか?』なんて聞かれても
堂々と『大丈夫です!しっかりと頑張れば必ず良くなりますよ(^^)』と言って下さい。
もし自分で改善させる事ができるか不安だったとしても、お客さん本人も巻き込んだ言い方をすれば言いやすいです。
実際本当の事ですしね(^^)

知識についても、微妙にわかるけど…ってくらいの事だったら、堂々と分かったふりしても僕はOKだと思います。
その後しっかり勉強して、次回そのお客さんが来てくれた時にその事について話すとお客さんも安心するし、自分的にとっても口に出すことで忘れにくくなりますので一石二鳥です。
ポイントは、わかったふりをするなら堂々として下さい。
中途半端に分かったふりをするとバレますし信用も無くなりまので、やるならやる!
やらないならやらない方が良いです。
あとは、わかったふりをした事は必ずその後しっかり調べて本当に理解して下さい。
何度もやっていると当たり前ですがバレます。

※全く分からない事の場合は素直に分からないと言いましょう。
次回までに調べておきます!など、一生懸命に対応すれば印象が悪くなることはありません(^^)

少し話しがズレてしまいますが、自己啓発の観点から言っても
できれば仕事中だけではなく
普段から本来の自分の3割増しくらいに映るように生活すると良いです(^^)

最初は演技でも
自信があるように振舞っていれば本当に自信が付いてくるものです。
僕もそうでしたから(^^)


自信がある人って本当に信頼度が高いです。
ただ間違っても自慢したり、他を落として自分を持ち上げるような事は絶対にしないで下さいね(^-^;
この業界で働く人って完全歩合制という中で、個人技で生きていく必要があるからか
お客さんに対して平気で他のスタッフの悪口を言ったり、多店舗を落とすような事を言ったりする人がいます。
中にはそういう話しが好きなお客さんもいたりしますが、そういうお客さんってそのうち自分にとってもトラブルになる可能性がある質の低い人です。

人の悪口が好きな人なんて余裕が無いようにしか見えないですから
人を引き合いに出して自分の方が凄いという方法は絶対にやめましょう。

最初は難しいですが、自分に自信を持つという事は自分にとっても相手にとっても良い事ですから是非頑張ってみてください(^^)

それでは今日はこの辺で!

好感度が上がるカウンセリングのコツ【整体師で稼ぐ】
こんにちは(^^) ごまだんごです。 今日はカウンセリングについてのお話しです。 皆さんは施術前のカウンセリングって実施していますか? 整体系のお店であれば大体の方は実施しているとは思うのですが、揉みほぐし等のリラクゼーション系...

コメント

タイトルとURLをコピーしました