クチコミを書いてもらう超簡単な方法!口コミ率アップの秘訣とは?

マーケティング
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(^^♪
ごまだんごです!

今のご時世、色々な口コミサイトがありますので
誰に言われるまでもなく皆さん気にしていると思います。

でも未だに口コミに対して安易に考えている方もたくさんいるし
口コミは欲しいんだけど、なかなか書いてもらえないという人もいると思うので
今日は超簡単に口コミ率をアップできる方法をご紹介しますね(^^♪

本当に簡単で、しかも効果抜群ですから是非参考にしてみて下さい♪

スポンサーリンク

口コミは多ければ多いほど良い

今のご時世、初めて行くお店の場合はほとんどの人が事前に口コミサイト等で評価を確認しますね。
どこのお店にしようかなと考えている時にも、決め手になるくらい口コミは大切です。
仮に素晴らしいお店だったとしても、誰かの悪意によって悪い評価がつけられていれば集客数は激減しますし、口コミの数が少ないというだけでも『よくわからない』という理由で来店にはつながらなかったりします。

もちろん質の良い高評価の口コミが多いというのが一番理想的ですが、口コミに関して言えば
数もかなり重要です。
初めてのお店に行く時というのは、既に経験している人数が多ければ多いほど安心するものです。
ただ、お客さんは口コミの評価は絶対に確認するけど、100%口コミの内容を信用しているわけではないです。

評価は満点だけど口コミが3件しか入っていないお店(A店)
満点評価が80件、普通評価が18件、悪い評価が2件、合計100件の口コミがあるお店(B店)を比較すると満点率も低いし悪い評価まであるにも関わらず、来店率は圧倒的にB店の方が高いです。

満点評価の割合としてはA店は100%ですから、そちらの方が高いのですが
やはりたった3人の意見だと信頼度にかけてしまいます。
一方B店は満点評価の割合は80%と負けていますが、80%でもまぁ高いですし、残りの20件に関してもほとんどが普通の評価ですから悪くはないという評価です。
こうなってくると、全体のたった2%の悪い評価に関してはほとんどの場合気にならなくなります。
気にしたとしても『たまたま当たった人が悪かったのかも?』とか下手すると悪い評価をした人に対して『この人が気にしすぎだったんじゃないの?』とか思われる可能性すらあります(^_^;)
理由は簡単で
『だってほとんどの人が良いって言っているから』という事です。
特に日本人はこのタイプが多いですが、
『みんなと一緒が安心』なんです。

評価が高くても件数が少ないと、ちょっとギャンブル性が高いというイメージになってしまいますから、だったら間違いのないお店の方が安心できますよね。

『これだけたくさんの人が行っているのだから大丈夫だろう。悪くは無いのだろう。』
こう思ってもらうには、やはり口コミの数はとても重要です。
余程悪い評価が多く占めているという場合を除き、口コミの数は多いに越したことはありません(‘ω’)
それに、本当に最悪なお店じゃない限り、悪い評価を貰う事ってなかなかないと思います。
5段階で3とか、せいぜい普通評価くらいだと思うので、怖がらずにじゃんじゃん書いてもらってください(*’ω’*)

超簡単に口コミを書いてもらう方法

さて、改めて口コミ数の重要さは分かって頂けたと思いますが
そうは言っても中々口コミを書いてもらえないんだよという人も多いと思いますので
ここから本題に入りますね!

口コミというのはお客さん本人がその気になればすぐに実行できる比較的簡単なものです。
それなのに中々書いてくれない理由としては

・口コミの方法がわからない
・面倒くさい

大体の理由がこの2つのどちらかですから、この2つの解決方法がわかればきちんと書いてもらう事ができますよ☺

方法がわからないというお客さんに対しての対処法

このパターンの対処法は、当たり前ですが教えてあげれば良いです(笑)
僕の場合はホットペッパービューティーとエキテンに広告を掲載していますので
それぞれに対してイラストや画像を入れてクチコミ投稿手順を書いたものをお渡ししています。
適当にしないで、わかりやすく丁寧に書くことがポイントです(^^)
口コミページに飛べるようにQRコードを付けてあげることも忘れずに。

口コミ投稿の手順がわからないという人は、基本的にパソコンやスマホの使い方に疎い人の場合が多いですから、皆さんからすれば当たり前と思う事でもわからないという場合がけっこう多いです。
これでもかというくらいにわかりやすく、小学生にでもわかるように書いてあげましょう!

これで「わからない」という人の問題は解決です(‘ω’)

面倒くさいという人への対処法

口コミを中々書いてくれない人の理由としては、この理由の方が圧倒的に多いと思います。

先ほど書いた口コミ方法がわからない人に関しても
いくら丁寧に方法を教えて貰ったとはいえ、自分が苦手な事や良くわからないことに手を出すというのは普通に考えて面倒くさいですので、結局この面倒くさがりな人への対処法も一緒に実行する必要が出てきます(^_^)

その方法とはズバリ
口コミを書いてもらう前にサービスしましょう!

たぶん一般的に多いのは、口コミを書いてもらった事を確認できてから何らかのサービスを受けられるようにしている所が多いと思うのですが
僕の場合は先にサービスしちゃいます。

新規の方の場合、お会計の際にまず口頭で口コミのお願いをするのですが、了承してくれた人にはその場で割引するかクオカードのどちらかのサービスをしています。

当店をご利用頂いての口コミのご投稿をお願いしているのですが、もし書いて頂けそうであれば本日のお会計から〇〇円割引きか、〇〇円分のクオカードをプレゼントさせて頂いております☺
もちろんご自宅に帰ってからお時間のある時に書いてもらう感じでかまいません(^^)
お願いできそうですか?(^^)

このような感じでお伝えしています。
先にサービスを受けられることに驚くお客さんが多数(笑)
ほとんどの人が喜んでサービスを受けます。

次回使える特典よりも先にサービスしてしまった方が圧倒的に反応が良いし、ほぼ100%口コミを頂けます。
大体の人は先にサービスを受けてしまうと罪悪感みたいなものを感じて、ちゃんと返そうと思ってくれるものだし、口コミの評価も高く付けてくれる可能性が高いです(‘ω’)
僕の経験上ですが、この方法でサービスだけ受けて口コミを書いてくれなかった人ってほぼいません。
たぶん1人いたかいなかったかってくらい皆さんしっかり書いてくれます。
今のご時世、口コミは本っ当に大事です!
この方法だとお願いもしやすいですし反応も良いのでオススメですよ♪
あとは、先にサービスするという事で余裕のあるお店だと思ってもらえるという事もメリットだと思います☺

どうせ何かサービスするなら先にやってしまった方が圧倒的に口コミを貰えます!
先にサービスをしていない人と言うのは、たぶんサービスだけ受けて口コミを書いてもらえないんじゃないかという不安がある人だと思うのですが、そこはほぼ心配しなくても良いと思いますので是非試してみて下さいね(^^♪
それではまた!

暇だから値引きする?値引きが失敗を招く理由【整体師で稼ぐには】
暇な時にやってしまいがちな値引きサービス…。値下げする事のデメリットを現役整体師が解説しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました