貧乏なお客さんに『回数券』以外で定期的に通ってもらう効果的な方法

マーケティング
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(^^)
ごまだんごです。

前回『ケチな人に通ってもらう方法』として色々と効果的なポイントを書いてみましたが
今日はケチじゃなくて『貧乏な人』について書いていきます(‘ω’)

※個人的な本音としては、冷たいようですがあくまでも商売ですから
あまり利益にならないと思う人は顧客にしなくても良いと思うのですが、貧乏は貧乏でも頑張って通いたいと考えてくれる人もいますし、こちらも人間ですから相手によっては気持ち的にどうにかしてあげたいと思う時もあります。
という事で今日は、僕が以前実際に試してみてこの層の方たちに絶大な人気があった方法を書いておきます(^^)
通常メニューとして使うも良し、限定メニューとして使うも良しですので、ご自分に合った方法で使ってみて下さいね☆

それではさっそく本題に。
『ただケチなだけ』のお客さんであれば、前回書いた通りで支払いの痛みを軽減し、
お得感をアピールすれば高確率で購入してくれますが、
『本当にお金が無い人』は、痛みが1回だとしても
金額で負けてしまうので、さらに別の方法が必要となります。
いくら『めちゃくちゃお得ですよ!』と言っても、5万円ですとか10万円ですなんて言ってしまうと悩む間もなく断念してしまいます。

そこでオススメなのが『定額コース』です。
期間は好きに決めて頂いて構いませんが、期間が長くなればなるほど金額も高額になってしまうので、出来れば1か月とか短い期間に設定して金額を抑える方が効果的かなと思います。

例えば1か月通い放題で○○円とかですね(‘ω’)
ただこれを実行する時は明確にルールを決めなくてはいけません。
通常のメニューを通い放題になんてしていたらお店がつぶれてしまいますので、
ランクを落とした内容の【通い放題専用】のコースを作って、使える曜日や時間帯、もっと言えば回数の上限を設けても良いです。
ルールは厳しく設定しても全然問題ありません。
というか、
間違っても優しくだけはしないでください。

もちろん態度に出してはいけませんが、感覚としては
お店側の条件を全て飲んでくれるなら安くやってあげてもいいよ
ってくらいこちらの条件を書いてしまっても大丈夫です。

例として言えば、僕もこうしていましたが
事前予約は不可、当日予約のみにするという事も重要です。
当日であれば既にある程度の予約は入った状態だと思いますので、その間に入れてやるとかですね。
要はできるだけこちらの都合に合わせて来てもらうように誘導して下さい(^^)
スタッフが数名いるのであればまだ良いですが、一人でやっているお店の場合は
お金にならない人の為にわざわざ枠をを取って、通常のお客さんの予約を断らなければならないなんて事になったら本当にお店がつぶれます。
あくまでも、ちょうど中途半端に時間が空いているから今ならいいよって感じです。
施術時間も通常のコースよりもめちゃくちゃ短くて良いです。

僕は実験するつもりでこの制度を導入してみました。
それなりに条件をつけましたので、いくらなんでもこのコースは売れないかな?と思っていたのですが、これがけっこう好評でした。
途中で人数を制限したくらいです。
自分がお客さんだったらこんな面倒くさい条件のコース絶対嫌だなと思うようなルールでしたが、金銭的に余裕のない人は喜んでこのコースに申し込みます。

このコースを始める時、最初の一回だけ新聞の折り込みチラシを入れてみたのですが
反響がすごかったです(笑)
さすがにそこまでの人気が出るとは思っていなかったので、ちょっと引いてしまったくらいです。
ちなみに売上ですが、このコースだけで1か月20万くらいです。
この20万を多いと取るか少ないと取るかは皆さんの感覚によって違いがあると思いますが
僕にとっては今まで無駄にしていた時間で20万も収入がアップしたので良い経験でした。

通常のお客さんまで定額コースに移行してしまうかもと不安になる方もいるかもしれませんが
条件が条件なだけに普通のお客さんはこのコースにはいきませんのでご安心を(^^)
もしも、そもそものお客さん全員が定額コースに移行してしまったとしたら大事件だったと思いますが、うちのお客さんのほとんどは絶対に移行しないという自信があったので実行しました。

■参考までに、僕がやった定額コースの条件
・当日予約のみ
(時間はこちらに合わせてもらいます、もちろん入れない場合もあります)
・一ヶ月の上限あり
(一回あたり約20分、最大8回まで)
・遅刻やキャンセルは一切ききません
(遅刻キャンセルの場合は施術していなくても回数はカウントします)
・もちろんWEB予約は不可

※この他にも細かい条件が何個かありましたが、大きくはこんな感じです。
僕のお店は〇〇分いくらって感じではないのですが、さすがに一回20分って事はないので
通常のお客さんは
『たかだか20分の為に来店するのは面倒くさいし、まず一ヶ月に8回も来れないよ(笑)』という人が大半です。
うん、僕もそう思います(笑)
仕事をしていればそんなに暇じゃないし、20分の為にはるばる行きたくないです。

でも、こんな条件でも受け入れる人はたくさんいるんですね(;・∀・)
で、実際にやってみてわかったことですが
意外と8回受けられる人はほとんどいないです。
もちろん通常の予約の人が優先ですし、時間はお店に合わせてもらうという事が条件ですので
さすがに時間が合わない人もいます。
それでも文句を言う人っていうのはいなかったですね(‘ω’)
たぶん3回くらい連続で断られたらさすがに文句言う人もいそうですけど
そもそもこのコースを申し込む人って、ある程度時間に融通が利く人じゃないと無理だと思うので、そんなに何回も都合が合わないって事はなかったんだと思います。
(※一応言っておきますが、本当は入れるのに断るとかそういう事はしちゃ駄目ですよ(笑))

あと、ちょっと驚いたのが
けっこう簡単に延長します(笑)
これは『もしかしたら』って程度ですが、少し期待して分数を設定したこともありました。
でも自分で思っていたよりも効果があってビックリです。
先にお金を払ってしまっている事と、そもそもがお得だからなのか、通常よりも割高に設定している延長料金をけっこうアッサリ支払う人が多かったです。
なんせ1回20分の設定なので、もう少しやって欲しいと思うのでしょう。
定額コースのお客さんの中には、結果的に通常のお客さんよりも遥かに高い金額を使っている人もチラホラいました(笑)
毎回延長する事が当たり前になっている人もいましたよ☺

結局、それが出来る人って事は本気の貧乏ではないという事なのかもしれませんが
とりあえず売り上げになれば結果的にはOKですし、本当に貧乏な人に関しても
全く来店しないよりは、お店の空き時間に少しやるだけでそれなりの売り上げになりますから
少しでも売り上げをアップさせたい場合には悪くない方法だと思います。

■定額コースのメリットをまとめると
・お金に余裕が無い人も簡単に呼び込むことが出来る
・お店側の都合に合わせてもらえる

・中途半端に空いてしまった時間を有効利用できる
・意外と利益になる

あと、料金をお手頃価格にしているというだけで、やたらと感謝されます。
けっこうお客さんに不利な条件を付けているし、もちろんタダ同然みたいな料金設定にはしていませんのでそこまで感謝されることではないと思うのですが、心理的な物なのでしょうね(;’∀’)
まぁ僕は悪い気はしませんし、お客さんもそれで満足してくれているのであれば良い事だと思います。

■定額コースを売る時の注意事項
定額コースをメインにしないようにして下さいね(;’∀’)
もしもコンセプトを変えて”高め”な定額コースを作る場合はOKですが、安く設定する場合はある程度で制限をかけないと、いくら当日予約と言っても定額コースで埋まってしまう危険性がありますので!
本当に朝一でけっこう電話来ますから!
■自分の選んだ人だけに売りたい場合のポイント
貧乏な人に向けたコースなので、問い合わせを頂く中にはもちろん非常識なお客さんもいたりします。
というか、タイミングによってはそういう人からの問い合わせが多い事もあるかもしれません。
僕も折り込みチラシを入れたので、アホみたいな非常識な態度の問い合わせもありました。
そういうのは容赦なく断りますが、正直対応すること自体が面倒くさかったので
最初から既存のお客さんにしか公表しないというのも有りかと思います。
もし既存客の中でも自分で選んだ人しかやりたくないという場合や、このお客さんを定額コースに引っ張りたいと思った時は
定額コースに希少性を持たせると良いですよ☺
『裏メニューがあって、ほとんどのお客さんは知らないんですけど…』なーんて言ってみるとけっこう喜ばれるし、喜んでいる人というのはこちらのオススメを聞き入れてくれやすいですからとても売りやすいです。

ということで、今日は貧乏な人をお客さんにする方法をお伝えしました(^^♪
施術内容や料金などは皆さんのお店の施術方法や客層によって大きく変わってくると思いますので、是非頑張って考えて見え下さいね(^^)

それでは今日はこの辺で☆

ケチなお客さんへの対処法
こんにちは('ω') ごまだんごです。 今日はケチ…いや、施術料に対してシビアなお客さんに対してしっかりと通ってもらえる方法について書いていきます(;・∀・) 先に断っておきますが、ここで言うケチな人というのはお金が無い人のこ...
お客様を神様扱いしない方が上手くいく【整体師で稼ぐ】
こんにちは(^^)ごまだんごです。 今日のタイトルについてですが、僕は比較的昔からそう思っています。 今の時代は昔ほどではないかもしれませんが、それでも僕達はなんだかんだで日本人。 海外の方に比べればそもそもおもてなし精神が強めで...
なるほど!と思ってくれた方は1日1回ずつポチッとしてくれたらやる気が出ます!
にほんブログ村 経営ブログへ
マーケティング
スポンサーリンク
ごまだんごをフォローする
副業・転職にもオススメ!整体師で「人並み以上」に稼ぐコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました