安定経営には必須!常連さんじゃなくて『お得意様』の増やし方

接客応対
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(^^)
ごまだんごです。

お店の経営を安定させるためには、常連様をたくさん作る事はとても大切です☺
もっというと、常連様よりもお得意様を作る事が出来れば尚良いですね(^^)
今日は、そんなお得意様の作り方をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

お得意の重要性

そもそも常連様とお得意様の線引きがどのあたりなのか明確な答えはわかりませんが
僕の中では
常連様=来店ペースに決まりは無いけど何度も来てくれている人
お得意様=お店の売り上げに直結するくらいお金を使ってくれている人
こんなイメージです。
要するにピラミッドのてっぺんの方にいるお客さん達ですね。

このピラミッドの頂点の人たちがいるのかいないのかでお店の安定性というのはかなり違ってきます。

ここで質問ですが
皆さんは【8-2の法則】というものを知っていますか?

8-2の法則とは?
まずお客さん一人ひとりの利用金額を計算してみてほしいのですが
利用額ランキングでいう上位2割のお客さんの売り上げだけで
お店全体の売り上げの8割を担っている事が多いという法則です。
皆さんのお店ではどうでしょうか?
もちろんこれは絶対じゃないですが、近いものはあると思います。
改めて考えてみると、これってけっこう凄い事ですよ(*_*)

こんな法則があるくらいですから、お得意様という存在がいかに大切なのかがわかりますよね☺

お得意様を作る上で大切な心構え

では、そんなお店にとってとても重要なお得意様ですが
どうすれば作る事ができるでしょうか?

たまに勘違いしている人がいるのですが
いくら良い施術をしたからといって、必ずしも気に入ってもらえるという事はありません。

例え素晴らしい技術をお持ちの先生でもお店を潰してしまうなんてことは、この業界では日常茶飯事だし、逆に技術は並くらいの先生でもとても繁盛していてお得意様もたくさん持っているという先生もたくさんいます。

この違いは何なのか?
繁盛店の先生というのは、もちろん色々な面でマーケティングの事を考えて実行しているとは思いますが、その中でも特に『お得意様をつくる為のポイント』としては

『お店に行くのが楽しみ!早く行きたい!』と思ってもらう事。

お得意様という事はそれ相当の来店回数になるという事です。
そこで重要なのは、強制や義務ではなくて自発的に行きたいと思ってもらえるかどうか。

『症状が重たいので間隔を短めにして通って下さい』と言う先生の言葉通りに
複数回連続で通ってくれているお客さんがいたとしても、その場合はあくまでも義務でしかないので症状が緩和すれば来なくなります。

皆さんのお店に行く事が楽しみの一つと思ってもらえるようになれば
お得意様も自然と増えていきます(^^)

良い施術を提供するということはもちろん大切な事なんですけど、あくまでもプロとしてこの仕事をやっている以上、その考えは持っていて当然の事です。
整体店は病院とは違って完全に接客業ですから、施術内容だけではなく
お客さんを楽しませたり、安心させたり、良い気分にさせてあげる事も重要なんですよ(^^)
ゴマをすれという事ではありませんので誤解の無いように!

お客さんを良い気分にするためのポイント

それでは次に、どうしたらお客さんが良い気分になるのかというポイントですが…

■世間話しのスキルを上げる
これはかなり重要です。
お話しが苦手な先生にとっては酷かもしれませんが、ズバ抜けた技術や知名度がないのであれば
ここは頑張る必要があります。
お得意様というのはかなりの回数で来店しますから、よほど身体ネタが好きなお客さんじゃない限り、毎回毎回身体の話しや施術方法の話しなんかしていたら間が持ちません。
お客さんの性格や興味がある事なんかを少しずつでも吸収して、施術とは関係の無い話しも出来るようになりましょう。
もちろん施術の間ずーーーっとしゃべっている必要はないですが(笑)
あとは、身体の話しをするにしても、お客さんにわかりやすい言葉でわかりやすく説明してあげたり、少し面白いたとえ話しを混ぜてみたりするととても喜ばれます。

このお仕事をしている方の中には専門用語をよく使う先生もいると思います。
専門用語を使う事は、一見プロっぽくて良い気もするのですが
お客さんからは意外と不評だったりしますよ!
僕は基本的には専門用語は出来るだけ使わないようにしています。
実際にお客さんからも
『難しい事言われても全く頭に入らないから、そうやって例えてくれるとすごく分かりやすです(^^)』とよく言ってもらえます。

■お客さんのお話しをとことん聞く
お客さんが思っている事、伝えたい事はとことん聞いてあげましょう(^^)
上であげた上手におしゃべり出来るようになるという事がどうしても苦手な方は、こちらに力をいれてあげると良いと思います(^^)
逆にお喋りに自信があるという先生は、ここが意外と出来ていなかったりします(^-^;
話しを割ってしまったりせずにしっかりと聞いてあげる事に専念することも大切ですよ☆
お話しの内容が身体の事だとしても、全然関係の無いプライベートな内容だったとしても
お客さんの方からたくさんお話ししてくれるということは、皆さんの事を悪く思っていない証拠ですからとてもありがたい事です。
よく、聞き上手の人はモテるいいますよね?
お話ししたい事をとことん聞いてあげると、それだけでもお客さんの満足度はかなり上がりますから気にしてみて下さいね(^^)

■軽めに褒める
あからさまに褒めまくると逆効果ですので、あくまでも自然に少なめにがポイントです。
もちろん身体の事でも良いし、全然関係の無い服装の話しや趣味の話しでも何でもOK♬
小さな事でも全然かまいませんので褒めてあげましょう(^^)
僕はどちらかというと嘘をつくのが下手なので(顔が引きつってしまいます)、本当に思った事しか褒めませんが、出来る人であれば多少嘘をついても大丈夫です(笑)
何だかんだ褒められて悪い気分になる人はいませんからね(^^)


楽しくおしゃべりが出来て、話しをたくさん聞いてもらえて、褒めてもらえる。
で、もちろん体も楽になる。

これは行くのが楽しみになりますよね☺
このようになると、ある程度お金に余裕のある人は高確率でお得意様になってくれます。

こんな事いうのも何ですが、僕は技術的にズバ抜けたものなんて持っていないですし
もちろん知名度なんて0です(笑)
そんな僕でも今こうして楽に仕事ができているのは、施術以外の事を色々と考えて実行した結果だと思っています(‘ω’)

お得意様がいてくれるという事は本当に物凄くありがたい事です。
僕は実際にこの層の人たちのお陰で不自由ない生活ができるわけですから、本当に本当に重要なお客さん達ですよ。
皆さんの中にお得意様があまりいないという方や、まだまだ足りないからもっと増やしたいという方がいれば、今回書かせてもらったポイントを今一度考えてみて下さいね(^^)
きっと良い結果が出ると思います♪

それではまた!

なるほど!と思ってくれた方は1日1回ずつポチッとしてくれたらやる気が出ます!
にほんブログ村 経営ブログへ
接客応対
スポンサーリンク
ごまだんごをフォローする
副業・転職にもオススメ!整体師で「人並み以上」に稼ぐコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました