格安リラクゼーション店で働き続ける人の末路

独立・開業
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(‘ω’)
ごまだんごです。

今日は、今現在格安リラクゼーション店で勤務している方や、これから働いてみようかななんて思っている方へ向けて『ちょっと待った!』の気持ちを込めて書いてみようと思います。

現在そのようなお店で勤務している方に質問ですが
何はともあれ稼げていますか??

今現在稼げていると答えた方に質問ですが
それだけ稼いだ上でプライベートを楽しむ時間や体力、精神的な余裕は十分にありますか?

これから働いてみようと思っている方に質問ですが
格安リラクゼーション店でたくさん稼げると思っていますか??

たくさん稼げると思っている方に質問ですが
求人広告の『報酬例』や『月収○○万円以上可能』をそのまま鵜呑みにしていませんか?
実際にその報酬例と同じだけ実働した場合、自分の体力と気力がどれだけ消耗するか見当がつきますか?

スポンサーリンク

格安店に通っている常連客の特徴

そもそも格安リラクゼーション店は『格安』が売りです。
そのようなお店にお客さんが集まるのは『安いから』です。

じゃぁもしも安くなくなったらどうでしょうか?

答えは明確ですが
来なくなります。

なぜなら、格安リラクゼーション店には安い事にしか魅力を感じていない、値段にしか興味がないようなお客さんが多く来店しているわけですから、安くなくなった時点でもっと安い店を探します。

大切な事なのでも言う一度。
格安リラクゼーション店に通っている人のほとんどは

質より量という考え方の人です。

これは身体のケアに限った事ではなく基本的な考え方ですから
何をするにも何を買うにも、物を選ぶ基準が安い値段という人が多いです。

 

店舗内で人気があるスタッフだったとしても
それはあくまでも『このお店の中では』という場合がほとんど。
仮に60分3.000円の店舗で人気ナンバーワンのスタッフが、60分7.000円のお店に勤め先を変えたとしたらどれくらいのお客さんが追いかけてきてくれると思いますか?

ハッキリ言ってほとんどいません。
実際問題、60分7.000円という価格は安いわけではないと思いますが
めちゃくちゃ高い!高すぎる!というほどの金額ではないです。
これくらいの価格帯は普通だと思いますが、それでも格安店のお客さんからすれば
一気に倍以上ですから、まぁほとんどの場合は追いかけないでしょう。

悲しいですが、そんなもんなんです。
一生懸命施術したところで、最初から値段で来ているお客さんというのは
結局は値段でしか動きません。

僕が格安リラクゼーション店で働く事を勧めない理由

・気力・体力が奪われる
・質の低いお客さんによって自分自身が成長できない
・楽しく仕事が出来ない

客単価が低いということは、それだけ沢山の施術をこなさないと食べていけません。
忙しい店舗で施術数には困らなかったとしても体力的についていけません。
そうなると身体も壊すし、精神的にも壊れます。
ヘタすれば仕事どころじゃなくなる可能性も大いにあります。

それに加え、先ほども書いたように
格安店に来るお客さんは基本的に『質より量』
いかに安いか、いかに得できるかを重要視しています。

僕ならそんな人は施術したくないですよ。
もちろん値段なんて関係ないとは言いませんが、この仕事は技術職ですから
施術の内容や僕の考え方に共感してくれて『僕が良い』と思ってくれる人を良くしてあげたいと思ってしまいます。
僕よりも安い値段で施術する人が現れた時に、たったそれだけの理由であっさりと僕から離れていく人に対して『この人の為に頑張ろう』なんて思えないです。

僕を信頼してくれていて、僕の事や僕のお店の事を心配してくれるようなお客さんだから
頑張ろうと思えるんです。

たぶん格安店で長く働いている人の中には、お客さんに対してそういう事を求めるなんて…と思う人も多いと思います。
そういう人は僕が思うに、そんな環境に慣れてしまっただけなんじゃないかなぁなんて。

深く考えないで直感で答えて欲しいですが
『あなたの施術が好き、あなたがいなくなったら困る、値段が上がっても場所が変わっても、可能な限りはついていくよ』と言ってくれるお客さんと

『隣に安い店できたからね~、そこよりも安くしてくれるんならまた通うけど』というお客さんのどっちが良いですか?

これ、誰でも前者だと思いますが
この質問に前者と答えたという事は、そうであって欲しいとは思っているわけですよね?
だったら素直に前者のようなお客さんを相手に出来るようになればいいと思います。

逆に後者に対して、良い気持ちになれますか?
僕なら、そんな人こっちから願い下げです。
他の店に行けと言ってやります。

でも現実では、格安店にばかり行く人の考えって後者のタイプが多いわけで
口には出さなくても雰囲気で伝わりますよね?
毎日毎日そんなお客さんばかり相手にしていたら、施術者だって『これが当たり前、客なんてこんなもんだ』という気持ちになっちゃいますよ。

そんな中で、もっと良い施術が出来るように練習しよう、勉強しよう、この人に喜んで貰いたいなんて気持ちになれるわけがないです。
そもそも仕事のし過ぎで勉強する時間も、練習する体力にも余裕が無いんじゃないかと思います。

特にやりがいも感じられず、毎日お客さんのいいなりになって施術して
全然楽しいと思えない仕事になってしまいます。

仕事なんてそんなもの。
好きな事をやって楽しく仕事出来ている人なんて一握り。

そう思っている人もたくさんいますが
そんな事は絶対にありません。

そう思っている人は、そんな自分の状況を認めて諦めてしまっているからです。
職種が同じでも職場環境や相手にするお客さんが変わり、自由な時間が増え、収入もアップすれば当たり前ですが全く違った感覚になります。
やりがいを感じられるようになり、仕事が楽しくなる可能性だっていくらだってあります。

いくら食べていく為の仕事とは言っても
どうせやるなら
辛いより楽しい方が良い
自由な時間が無いよりはあった方が良い
稼げないより稼げた方が良い
とは思いませんか?

以上の理由の他に
格安リラクゼーション店で働く(または開業する)ことを勧めない理由として
もう一つ重要な事があります。

それは

今後まだまだ安くなってしまう可能性が高いという事

これは本当に危険だと思います。

ご自分で経営している人であれば、とっくに思い浮かんでいるかもしれませんが
雇われている方や請負で働いている方は考えてみたことはありますか?

昔は10分1.000円+税が相場だったこの業界ですが
全国展開しているような大手格安リラクゼーション店が
60分3.000円を切る価格で商売し始めると、今ではどうですか?
大手はもちろん中規模チェーン店、個人店ですら60分3.000円でやっているところがめちゃくちゃ増えましたよね。

一気に半額です。

今はこの相場で少し落ち着いていますが、もちろん更に安くやっているお店も存在します。
これを個人店などではなく大手がやってしまったら、確実に周りのお店も同じくらいまで下げます。
60分3.000円ですら格安というか激安だと思っていますので、これが更に下がるなんて考えただけでも恐ろしいですよ。
でも近い将来普通に起こることだと思います。

もしそうなった場合、会社側が損をしてまで社員に還元したり、委託料の歩率を上げたりする事はまぁ考えられないので
皆さんは今以上に働かないと今と同じだけの報酬は手に入らなくなるんです。
しかもそんな事が何度も起こる可能性だってあるわけですから、そんな危険な業界で働き続けるなんて僕はデメリットしか感じません。

どうですか?
今現在格安店で働いている方は、今の状況に慣れてしまって
今の状況が『当たり前』だと思ってしまっているという事もあると思いますが
それは決して『当たり前』ではありませんので、一度改めて考えてみて下さい。

大手チェーン店を含め、格安リラクゼーション店というのは
とにかくスタッフの出入りが激しいですから常に募集がかかっていたり
『未経験者歓迎』『無料研修あり』『高収入』などの誘い文句も加わり、未経験の方からすればとても入りやすいと思いますが、むしろ未経験者であれば初めから格安店ではなくしっかりとしたお店で働いた方が良いです。
一番最初に働く場所は、自分の中での基準となりますのでとても重要。
最初から60分3.000円を自分の中での当たり前にしてはいけません。
基準は初めから高めに設定した方が絶対に良いです。

ということで今日のまとめ

格安リラクゼーション店で働き続けるデメリットとは

・心身ともに疲れ果てる労働のわりには稼げない
・質の低いお客さんが多いので自分自身が成長できないどころか死んだような人間になっていく
・今後更に低価格になる可能性が高く、永遠に価格競争に巻き込まれる危険性がある

特に最後に書いたことに関しては本当に近い未来で起こりうる事だと思うし
そうなれば本気で死活問題だと思いますので、出来るだけ早い段階で考えてみた方が良いです。

格安店で働く人の中には
『自分は技術も無いし知識も無いからこういうお店でしか働けない』という人や
『経験はあるけど、年齢的に中々雇ってもらえない』という人など、本当は格安店で働きたくないけど、仕方なく働いているという人も多くいます。

技術や知識が無ければ勉強すればいいし、雇ってもらえないなら自分で開業する事だって可能なはずです。
仮に開業するとしても整体店の開業資金なんて他の業種に比べたらかなり安く済ませられますよ。

『自分はこうするしか無い』なんて事はないんです。
状況を変えるという事は不安も恐怖もありますが、そこで勇気を出して一歩踏み出すと
今までとは全く違った世界が待っています。
その世界を見る為に少し勇気は必要ですが、いざ踏み出してみると意外と何てことなかったりするものですよ(^^)

 

それでは今日はこの辺で!

なるほど!と思ってくれた方は1日1回ずつポチッとしてくれたらやる気が出ます!
にほんブログ村 経営ブログへ
独立・開業
スポンサーリンク
ごまだんごをフォローする
副業・転職にもオススメ!整体師で「人並み以上」に稼ぐコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました