価格を高く設定or値上げをする事で生まれる意外なメリットとは?

スポンサーリンク
独立・開業
この記事は約7分で読めます。

こんにちは(^^)
ごまだんごです。

今日は『施術料金の設定』について。
結論を先にいうと
まだ開業前の方は今考えている金額よりも高く設定
既に開業済みの方で思うように売り上げが上がっていないという方は値上げしましょう!
ということです☺

『値上げ』と聞くと
お客さんが減ってしまうかも…。と咄嗟に考えてしまう人も多いですが
最終的には良い方向にしか進みませんので安心してください。

今現在、商売があまり上手くいっていなくて悩んでいる方…
本当は値上げしたいと考えていませんか?
でもお客さんの反応が怖くて中々値上げできない。

僕が思うに、個人店経営で上手くいっていない方って
価格を低く設定しすぎている事が多いです。
本当に安いお店が多いんですよ。

で、そういう方たちのほとんどは
『お客さんの為に高い技術を低価格提供したい!』という信念でやっているわけではなくて

・あまり高くすると来てくれないかも…。
・低価格に設定した方がたくさんのお客さんが来てくれる気がする
・自分の技術的にあまり高い価格に設定する自信が無い。

など、明らかに弱気な理由が原因となって低価格に設定してしまっている事が多いですね(;´・ω・)

もしも本当にボランティア精神で
『利益なんて少なくても良いから人から喜ばれたい』と考えている方はそれで良いと思うのですが、たいていの場合はそうじゃないですよね。

本当は値上げしたいし利益もたくさん取りたいけど、怖くてできない…
これが本音だと思います。

そんな方に向けて、先程書いた『値上げしたいけど出来ない理由』についての答えを書きながら
低価格で施術する事のデメリットをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

整体店で高い価格に設定できない人の気持ち

理由① あまり高くすると来てくれないかも…。

これは正直そうかもしれません。
かもしれませんというより、そうだと思います。
値上げするわけですからもっと安い店を探すお客さんなんて絶対にいます。
ただ、大事なのはそういうお客さんに合わせてはいけないという事。
ヘタすると1/3くらいのお客さんは来てくれなくなるかもしれません。
でもこれは仕方ないです。
いつもでもここに拘っていると一向に値上げなんて出来ませんし、客層も変わりませんので
もちろん売り上げも変わりません。
むしろ売上ががる可能性も高いです。

最初は顧客が減って焦ってしまう事もあると思いますが、それは一時的なものですから気にしてはいけません。
減った分は必ず埋まります。
しかも元々の料金を知らない新規客が増えますから大丈夫です。

安い料金にしか興味がないお客さんや、気持ちはあっても金銭的に余裕が無くて結論として安い金額しか出せないというお客さんというのはどこのお店にも必ずいますが
そこは商売と割り切って諦めた方が良いです。
冷たいようですが、稼ぎたいと思うのであれば貧乏な人よりお金持ちを相手にしないと、後々泣くのは自分です。

理由② 低価格に設定した方がたくさんのお客さんが来てくれる気がする

これに関しては、そうだとも言えるし違うとも言えます。
簡単に言えば
低価格に設定した時に来てくれるお客さんというのは値段重視の人。
逆に質を重視しているお客さんというのは『安いお店って不安』という考えの人が多いですから来店数としては減ります。

低価格に設定するという事は、質の低いお客さんは増えるけど
質の高いお客さんは減るという事です。

これってどうですか?
値段を安く設定して、お客さんは増えたとしてもほとんどの人が値段重視。
結局こうなると上の項目の理由と同じになります。
値段重視の人はもっと安いお店が出来れば簡単に移動します。

値段重視のお客さん100人と、質を重視するお客さん50人。
売上が同じ。
あなたならどちらをやりたいですか?

理由③ 自分の技術的に、高い価格を設定する自信が無い。

この理由もけっこう多いです。
完全に遠慮しちゃっていますね…(^^;)
これはですね、極論ですが
その気持ちは一切無視して下さい。
仮に自信が無くても高く設定しましょう。
一般的にお客さんからのイメージというのは基本的に『安かろう悪かろう』です。
安く設定している時点で『自信が無いから安くしているんだ』と思われてしまいます。
そして、安いお店は信用されません。
そして、信用していないお客さんは、そういう態度で接してきます。
そもそも自分に自信が無いと思っているところに、お客さんからもそんな態度でこられたら
余計に自信が無くなってしまいますよ(^-^;

とても大切な事ですが、成功している人が全てテクニック豊富なゴッドハンドというわけではありません。
実際の施術テクニックよりも心理テクニックの方が重要だったりするんです。
ズルいと思うかもしれないけど、現実はそんなもの。
マーケティング的な事を一切考えない施術歴30年の大ベテラン施術者と
心理戦を含めマーケティングをしっかりと考える経験1年の素人施術者が同時に開業したら
確実に後者が勝ちます。

その戦略の一つとして、価格は自分で考えているよりも高めに設定です。
高く設定するという事は自信があると取ってもらえます。
お客さんからの態度も、自信のない先生と自信のある先生に対しては全く違いますから
それだけでも施術者側の感覚がかなり変わってきますよ☺

要するに自信のない施術者ほど価格を高めに設定した方がメリットを感じやすいという事です。

高価格に設定する事で起きる驚きのメリット

ここまでで値上げしたいけど出来ない理由として多い項目について書いてみましたが
これらに加えて、値上げする事によって生まれるちょっと意外かもしれないメリットがもう1つ存在します。

安い値段で施術を受ける場合と
高い値段で施術を受ける場合で比較すると
症状の改善率が違う事が多々あるんです。

もちろん全く同じ施術方法です。

え~?と思うかもしれませんが本当です。

どうしてこんな現象が起きるかというと
完全にお客さんの心理状態によるものなんですが
まず期待度が違います。
で、人間の脳って基本的に『高いもの=良いもの』と感じるように出来ています
やはり高い料金を払っているんだから『効果が低い』とは認めたくないんです。
これらの理由から、安い施術よりも高い施術の方が良くなっていると思い込みやすいし
この思い込みが重要で、良くなっていると思い込んだお客さんは驚く事に
自然治癒力が上がっちゃうんですよ。

ちょっと面白いですよね(^^)


いかがですか?

値上げをして価格帯を上げることのメリットをまとめると
・値段ばかり気にするようなお客さんを減らし、質を求めるお客さんを増やすことができる
・施術人数を少なくできるので体力的にも精神的にも余裕ができる
・お客さんから一目置いた態度で接してもらえるし、こちらの話しもきちんと聞いてもらいやすくなる
・お客さんの自然治癒力があがり施術効果が出やすくなる

こうなってくると、あえて低価格に設定するメリットって何だろう?と思いませんか?
僕も昔は低価格で営業していましたし、中々値上げに踏み切れないと悩んだこともありましたので、同じような悩みの人の気持ちはわかります。
でも今となっては低価格で施術し続ける事に対して、デメリットはあってもメリットは何も無いなと心底思っています。

最初だけは少し勇気が必要かもしれませんが、いざやってしまうとどうにでもなるものだし
どうしてもっと早くやらなかったんだろうと思えるくらいですから
値上げしたいけど…と悩んでいる方は勇気を出して実行してみて下さい☺

間違いなく言えることは、いきなり倍の価格にするとかバカみたいな値上げをしない限りは
値上げが原因でお店が潰れるという事はありません(^^)
値上げをした後は、値上げ以外で客単価を上げる方法を組み合わせたりしていくと
売上は自然と上がっていきますので、そちらも是非参考にしてみて下さいね☆

それではまた!


タイトルとURLをコピーしました