素質あり?整体師に向いている人とはどんな性格?

スポンサーリンク
独立・開業
この記事は約8分で読めます。

こんにちは(^^)
ごまだんごです。

整体師に限らず、何に対しても向き不向きがありますよね。
今日は今まで僕が見てきた中で感じている『整体師に向いている人』についてお話ししようと思います。
ご自分に当てはまっているかどうかを考えながら、参考程度に読んでみて下さいね(^^)

スポンサーリンク

整体師に向いている人の性格とは?

技術的な『センス』という意味でも、向いている人・向いていない人は存在しますが、そこに関しては正直やってみなければわからないし、成功している人の中でも『遅咲き』の方もたくさんいますので最初から判断するのは難しいと思います。

それよりもまずは性格的に向いているかどうかの方が大切ですね。
開業するにせよ雇われるにせよ、どうせ働くなら『やりがい』と『楽しさ』を感じて働ける方が良いし、そういう人の方が間違いなくお客さんからの人気が高いです。

ではどんな性格の人が向いているのかさっそく見ていきましょう(^^)

1.細かい事は気にしない、流すことができる

整体師として働いていると、毎日色々な症状のお客さんを相手にしなければいけません。
施術歴が長い人でも『え?なにそれ?』と感じてしまう事も当たり前にありますから、まだまだ新人という人にとっては、最初は辛く感じる事も多いです。

僕に至っても、新人の頃はカウンセリングの時間が怖かったし、施術中も『わからない事を質問されたらどうしよう…』なんて、いつもハラハラしていました。
今では笑い話しとしてお客さんにもそんなエピソードを話せるようになりましたが、当時は本当に笑い事では無かったです。

新人の頃は、わかる事よりもわからない事の方が圧倒的に多いです。
これは間違いありません。
学校に行っていようが何だろうが、いざ実践として施術に入ると自分の技術や知識がいかに少ないのかが本当によくわかります。

ただ、これは当たり前の事だし最初はみんなそんなもんです。
お世辞でも何でもなく本当にそんなもんなので、これをいちいち気にして自信を無くしたり
必要以上にプレッシャーを感じて精神的に参ってしまう必要なんて全く無いんですよ。

これは昭和生まれの独り言ですが…
最近の若い人は、完璧主義というか…やたらと失敗を恐れる人が多いように思えます。
失敗する事が恥ずかしいとか、失敗する可能性があるならチャレンジすらしないとか。
わからない事は全然恥ずかしい事なんかじゃないし、失敗する事でわかる事もたくさんあるんですけどね(^^;)

わからない事、出来ない事があった時にいちいち落ち込まない。
わからない事があったら、調べるなり何なりして理解すればいいだけの事です。
中にはキツいお客さんもいますから
『えー?新人なの?大丈夫?!』なんて態度の人に当たる事もきっとあります。
お客さんだって不安だから仕方ないんですよね(^-^;
このような態度をとられた時にも、すぐに気持ちを切り替えられるかどうかはかなり大事です。

何か落ち込んでしまうような事があった時に『自分はダメだ…』と落ち込んだまま萎んでいってしまうのではなくて
『わからなかったものは仕方ない!今日わからなかった事は次までに調べて、次回は自信を持って答えられるようにすればいいや!』と、良い意味で楽天家でなければやっていけません。

整体に興味があり、尚且つ好奇心旺盛・探求心もある

体の事を勉強すると本気でキリが無いです。
『勉強しなきゃ…』と思うと嫌になってしまう人も多いんじゃないでしょうか?
実際、整体に興味はあるけど難しそう…と敬遠している人もいますよね。

かく言う僕も、実は勉強が大嫌いです。
ただ、元々好奇心が旺盛で、何に対しても『知りたがり』だったりします。
ニュースなんかを見ていても知らない言葉が出てきたらすぐに調べるし、気になる事は何でもすぐに調べます。
もちろんこれは強制じゃないし、自分が満足するために調べているだけですので嫌だと感じたことなんて一度もありません。

『勉強しなきゃいけない』というのは明らかに義務ですから、勉強嫌いの人からすれば苦痛に感じて当然なんです。
だから『整体について・体について』を勉強としてではなく、単純に
『これってどうしてだろう?これは何だろう?どうすれば良くなる?』と自分の好奇心や探求心を満たす為に調べるという感覚になれる人の方が、ストレスも掛からないし楽しく頭に入ります。

整体を難しい勉強としてしか捉えられない人よりも、わからない事や出来ない事と出会うたびに
それらに興味を持てる人、調べる事や練習する事を楽しめる人の方が上達が早いし、自力で効果的な施術を発見できる事も多いです。

人が好き(人に喜んでもらう事が好き)

もうこれは単純に、その方が楽しいし技術アップに関しても早いです。

あと、やはり収入を増やす為にはお得意様()の存在は必要不可欠となり、
ただのお客さんが『お得意様』になってくれる一番の条件というのは
安い値段でもなく、キレイな店舗でもなく、レベルの高い技術でもありません。
間違いなく先生の人柄です。

)僕が考えるお得意様というのは、常連様とは違います。
常連というのは単純に『単発ではなくコンスタントに来てくれるお客さん』であり
お得意様はもっともっと上の存在です。
来店回数が多いという事はもちろんですが、それに加えて先生個人の事やお店の事をとても大切に考えてくれる人たちです。
わかりやすく例えるなら先生のファンという感じですね。
この層の人たちは、施術内容を変えても値上げをしてもしっかりと付いてきてくれます。

ろくにコミュニケーションを取ろうとせず、ただ淡々と施術をこなしていく先生の場合は
いくら技術のレベルが高くても『辛い時だけ単発で来店する』など、お客さんが定着しない場合も多いですし、仕事だから仕方なくお客さんに良い顔をしている先生に関しても案外すぐにバレてしまいます。(お客さんってこちらが思っているよりスグに気づいてしまいますよ)

逆に、人が好きで人に喜んでもらう事が大好きという人は特に意識なんかしなくても、自然と良い接客が出来てしまうので勝手にお得意様が増えていくものです。

このような先生は、本気で『このお客さんを満足させてあげたい、喜んでもらいたい』と考え、難しい問題に当たってもお客さんの為に一生懸命勉強しますから技術アップも本当に早いです。

これらの理由から、もともと『人に喜んでもらいたい』という気持ちでいる人の方が整体師に向いていると言えます。

自分の意見をしっかり言える

整体師という職業は、お客さんよりも上の立場でいた方が上手くいきます。
というか、お客さんよりも下の立場になってしまってはダメです。
早い話しが、整体師というのは少なからずお客さんから頼られる立場でいなければいけないということです。
とはいえ、別に偉そうな態度でいるという事ではありませんので、あくまでも丁寧で優しい接客を心がけて下さいね。

【丁寧で優しい接客=お客さんの言いなりになる】ではありません。

整体師の役目はお客さんの悩みを解消してあげる事です。
お客さんの目的が『気持ちよく肩を揉んで欲しい』というものであれば、そのまま肩を揉んであげれば良いですが、『肩こりが辛過ぎてどうにかしたいから肩を揉んで欲しい』というものであれば
言われた通りに肩を揉むだけじゃ駄目ですよね。
例えば、この肩こりの原因が足だった場合は肩なんて揉んでいる場合じゃありません。
でも、それを伝えた時に『いやいや、足なんて大丈夫だから肩を施術してよ!』というお客さんも確実にいます。

そこでお客さんの希望通りにしてしまうのは優しさでも何でもないんです。
無駄な事だとわかっているのに言いなりになってしまっているだけですから。

この他にも、短期間で数回通ってもらえば良くなることがわかっているのに
お客さんのお財布事情を気にしてしまったり、押し売りだと思われたくない等の理由から
『しっかり通って下さい』と伝えられない人も多いと思います。
変に気を使って施術間隔を空けてしまうと、いつまでもしっかりとした施術効果を出すことができずに、お客さんに無駄な時間とお金を使わせ続ける事になります。

このような事は優しさでも何でもありませんよね?
ただの逃げだと思います。

そんなことを続けていくと、そのうちお客さんからも『全然良くならない』と思われて信用を無くしますし、もちろん来てくれなくなります。
下手すれば悪い口コミだって書かれてしまう可能性だってあるんです。
仮に『あなたが希望したからそうしたんですよ』なんて反論したとしても、初めから自分の意見を言っていなければ言い訳にしか聞こえず『あそこの店は良くならない事を客のせいにする』なんて事も言われかねません。

ですから、自分の目的は何なのか、何が一番お客さんの為になるのかという事を改めて考えて
プロ目線でしっかりとアドバイスをする必要があります。
お客さんによっては本当に押し売りでもされているような態度を取る方もいるので、そんな時には嫌な気持ちにもなると思いますが、それが嫌だからとか面倒くさいからという理由で逃げずに
プロとしての意見をしっかりと伝えられる人の方がお客さんからの信頼は得られやすいです。

整体師に向いている性格のまとめ

いかがでしょうか?

最後にもう一度書き出してみますが…
①細かい事は気にしない
②整体が好き好奇心が旺盛探求心がある
③人に喜んでもらう事が好き
④プロとして自分の意見がしっかり言える

元々の性格としてキレイに当てはまる人もいれば当てはまらない人もいると思います。
ただ、当てはまっていないからといってガッカリしないで下さいね。
性格や価値観は自分の努力次第で変えていけますよ☺

特に①に関しては整体師という職業に限らず、別の職業でも、もっと言うならプライベートにしてもけっこう重要になってきます。

・細かい事を気にして悩んでしまう
・人にどう思われているか気になってしまう
・基本的に落ち込みやすい、傷つきやすい

こんな人は普通の日常生活を送る上でも本当に大変だなぁと思います。

まずここを改善していければ、次々と良い意味で性格が変わってくることが多いですから
こんな人は、まずは自分を変えていけるように努力してみる事もお勧めします(^^)

以上、整体師に向いている性格についてまとめてみました。
それではまた!

 

なるほど!と思ってくれた方は1日1回ずつポチッとしてくれたらやる気が出ます!
にほんブログ村 経営ブログへ
独立・開業 整体師雑談
スポンサーリンク
ごまだんごをフォローする
転職・独立・副業に!整体師で稼ぐ為のブログ。整体師とは?
タイトルとURLをコピーしました