整体師で独立開業!好感度アップ!イメージ別おすすめの服装は?

スポンサーリンク
整体師雑談
この記事は約12分で読めます。

整体師で独立開業!好感度アップ!イメージ別おすすめの服装は?

こんにちは(^^)
ごまだんごです。

雇われていたり、委託でもどこかのお店に所属している場合は
勤務中の服装(制服)は決められている場合がほとんどですので自分では考える必要もないと思いますが、自分で独立開業した場合はどうでしょうか?

たぶんほとんどの人は、今まで働いていたお店や治療院と同じような服装を好む傾向がありますが
施術中の服装でお客さんからのイメージというのはかなり変わってきますよ(^^)

これから開業する方や、既に開業している方も服装について改めて考えてみましょう。

スポンサーリンク

整体師の服装(制服)の種類について

まずは、整体師の制服としてよく使われている服装をいくつか挙げてみますが
たぶん圧倒的に多いのは白衣だと思います。
白衣と言っても、今はカラーも豊富でオシャレに着る事が出来るので嬉しいですよね。

白衣の他に整体師がよく来ているのは作務衣(さむえ)
あとはラフな感じでTシャツやポロシャツという先生もいます。

整体師に人気の服装①白衣(ケーシーorスクラブ)

白衣と聞いて思い浮かべるのは、このケーシーの方だと思います。
実際にケーシーを仕事着に使っている整体師の方は非常に多いですね。

ケーシーよりも少しカジュアルな感じなスクラブを使っている先生もとても多いです。
素材にもよりますが、スクラブの方が軽くて動きやすいものが多いです。

ケーシーとスクラブ、どちらにしても白衣を制服にする一番のメリットは
何といっても『お客さんからの信頼感を得られやすい』という事でしょう。

白衣のイメージって、いかにもプロっぽいというか『先生』って感じがしませんか?
あとはお客さんだけではなくて、自分自身にとってもモチベーションを上げる効果があります。

白衣を選ぶ場合は素材をしっかりチェックしましょう♪

ごまだんご
ごまだんご

ポリエステル100等の場合、メッシュになっていないと速乾性でも通気性が悪いものも多いです!
ポリ100よりも少し高くなってしまうかもしれませんが、綿が混ざっていてストレッチが効いている白衣を選ぶと着心地が良いです♪

 

お客さんからの信頼度&自分のモチベーションを上げたい人や
本来整体院では『治療』という言葉を使う事は禁じられていますが、あくまでもお客さんからのイメージとして
『しっかりと治療してもらえるお店』みたいな雰囲気を持たれたいという方は
この白衣がオススメですね☺

整体師に人気の服装②作務衣(さむえ)

白衣に続いて、この作務衣も人気がありますね。

身体をケアする業種は色々とありますが、先程の白衣は西洋医学、東洋医学共に着用されている方が多い一方で、作務衣は圧倒的に東洋医学系の施術者に人気。
カイロプラクターで作務衣を着用している人は少ないですが、整体師の場合はとても多いですね。

白衣は『先生』というイメージが強いですが、作務衣は『僧侶的』なイメージですので
『なんかめっちゃ修行(勉強)してそう』という良い印象を与えられるでしょう(笑)

そもそも作務衣は動きやすい事を目的に作られていますので、施術中もとても楽ちんです。

病院や治療院的なイメージよりも、和風なイメージで
いかにも『仙人』という感じが強い作務衣ですが、これはこれでお客さんにかなりプロっぽい印象を与えると思います☺
アジア独特のカッコよさがありますので
東洋医学のプロとして他とは一味違うというインパクトが欲しいという方にオススメですね♪

整体師に人気の服装③ポロシャツ

白衣や作務衣とは違い、スポーティでカジュアルなイメージが強いのがポロシャツです。

ポロシャツは素材の種類やデザインもとても豊富ですし、ノーブランドのものであれば
価格帯もとてもお手頃です☺

制服は消耗品ですから枚数を買う事を考えればポロシャツはとてもお財布に優しいですね。
動きやすく経済的ですから、費用を少しでも抑えたいという人にはオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

とてもカジュアルですので
整体などにあまり慣れていないようなお客さんからは『変に緊張しなくて良かった』という声を聞く事も少なくありません。

整体師の服装としてのおすすめは?

代表的な制服をあげてみましたが、結局はどれがいいの?ということですよね。

正直お店のイメージやコンセプト、先生の好みによりますので
一概にどれが正解とは言えません。

ただし、一般的なイメージだけで答えるなら
やはり圧倒的にプロっぽいのは白衣(特にケーシー)でしょう。
逆に一番素人感が出やすいのがカジュアルなポロシャツです。

この事から僕が考える答えとしては
少なくとも新人さんや、まだ少し自信が無いという人の方が白衣を着用した方が良いと思います。
ベテランの方の場合は本当に好きなものを着れば良いんじゃないかと(笑)

ポロシャツは動きやすい事に加えカジュアルなので、お客さんがあまり気を使うことなく
けっこうフレンドリーになりやすいというメリットがあるのですが、リラクゼーションサロンなどでも制服として使われることが多い為、素人感が出てしまいやすいというデメリットもあります。

『施術を受ける側としては自称プロ』みたいなお客さんの場合は、はなっから疑ってかかってくる人もいますので、まだ自信がないという先生はハッタリのつもりで白衣を着用していた方が面倒くさい事になりにくいです。
お客さんからの信頼が得られやすい服装ですので、こちらの話しも聞いてもらいやすく
全体的に接客がしやすいでしょう。

あと、これは僕が今までベテラン先生を見てきて思う事ですが、個人店経営で成功している先生って制服的なものを着ていない人がとても多いんですよ。

大ベテランの先生たちと比べると僕なんかは足元にも及びませんが、一応僕レベルの人間でも今は制服という制服は着ていません。

数年前までは僕も制服的なものを色々試していましたが、成功者たちの真似をしてみようかなと思って今は自由にしております。
僕は元々『先生』と呼ばれるのがあまり得意じゃないし、ケーシーのように首まわりが囲われているのは好きじゃないので、夏はTシャツ、ポロシャツ、気分で作務衣を着る時もあるし、冬はセーターを着て施術したりもします。

数年間自由な服装をしていると、それはそれでお客さんから『自信がある』という良いイメージで受け取られることが多いんだなという事に気付きました( ゚Д゚)

整体師の制服は形や素材も重要!

さて、例え同じ種類の服装でも、形や素材によって全然印象が変わりますので
ここを気にするかしないかで仕上がりに差が出ます!

どの種類の服装にしても、形は良い物を選ぶべきです。
とりあえず安いからという理由で適当に買ったらけっこう失敗する可能性大…。

ケーシーやスクラブに関しては、さほど心配無いかもしれませんが
ポロシャツやTシャツに関してはシンプルな分、形によって格好良くも格好悪くもなります。

素材に関しては物によって違いがありますが、吸水性・速乾性・防臭(消臭)性がある物を選ぶと良いです。
綿100%は肌触りは良いですが、汗をかくと中々乾きにくいので汗ジミが目立ってしまうし
下手すれば汗臭い感じになってしまいますので
ポリエステルと綿の両方が入っている物の方が良いでしょう。
あとは少しストレッチが効いているものであれば動きやすく完璧です。

ケーシーに関しては、ポリエステル100%の商品が多いと思いますが
ポリ100はけっこう暑いです。
今はポリ100でも色々な加工がされているので、物によっては大丈夫かもしれませんが
ポリエステルは基本的に水分の吸収には優れているけど通気性が無い素材ですので
夏場なんかはかなり蒸れやすいです。

実際に使用して、僕はポリエステルと綿の両方を使っているケーシーが良いと感じました。
ポリ100のケーシーは暑くて着心地が悪かったので、結局はTシャツで施術していましたね。

ごまだんご
ごまだんご

ケーシーに関しては、特に肩回りに伸縮性があるものがオススメです。
パンツもストレッチが効いている物を選びましょう☆

整体師の服装で意外とおすすめのポロシャツ

先程、白衣や作務衣に比べると【プロ感】が薄いと言ったポロシャツ。
確かに先生っぽさは少なくなりますが、良い面もあります。

・先生というよりもトレーナー感はそこそこ出せる
・動きやすい
・清潔感が◎
・オシャレ感が出しやすい

ごまだんご
ごまだんご

上をポロシャツにしても、下に白衣のパンツを合わせれば半分白衣ですから意外とそれっぽくなります(笑)

とっても大事な形についてですが、一言でポロシャツといっても襟の形によって印象が変わりますよね。

例えば、このような通常の襟と

襟が高いボタンダウン。
この他にも色々ありますが、大きく分けると襟がペタッと寝てしまうタイプと立つタイプに分かれると思います。
好みはありますが、寝てしまうタイプはカジュアルな感じで
ボタンダウンは少しスタイリッシュな印象が強いかなと。

加えて、上の画像にもあるようにポロシャツ全体のサイズ感にもかなりの違いがありますよね。
ゆったりめのシルエットで作っているのか、少しフィット感が出るように作っているのか。
この辺でも違いが大きいので気にしてみると良いですよ。

ちなみに僕はボタンダウンで少しフィット感のある感じ(画像でいうと2枚目)の方が断然好きだし、実際こんな感じで仕事をしていることも多いです☺

~整体師の服装~種類よりも気にしなければいけない事とは?

ここまでで、整体師の制服としてよく使われているものを書いてみました。
どんな種類の制服を選ぶかによってお客さんからのイメージはかなり変わりますので
制服選びはとても大切な事です。

しかしながら、それよりも大切な事がありますよね。

それは

清・潔・感。

そうです、清潔感です。

いくら白衣を着て先生っぽい雰囲気を出していても
その白衣が黄ばんでいたりヨレヨレだったり破けていたりなんかしたらお客さんからの印象は最悪なものになります。

更に言うと『質の良いお客さん』は特に清潔感の無いお店や人を嫌います。
コレに関しては、自分自身がどんな人の事を『質が良い』と感じるかによっても変わってきますが、ちなみに僕が思っている質の良いお客さんというのは

・清潔感があり、身だしなみに気を使っているのがわかる人
・貧乏じゃない人
・人に害を与えない、周りに気を使える人
・量よりも質を重視してくれて、こちらのアドバイスを聞き入れてくれる人

こんな感じでしょうか。
もしこの様な人を『質の良いお客さん』とするならば
この層の人達は、お店や施術者の服装に清潔感がない場合は確実に常連にはなりません。
質の良い人は質の良い空間や物を好みますので。

基本的に清潔感の無いお店には人が集まりませんので、これに焦ったオーナーは値下げに走る事も多いです。
『清潔感は無いけど値段が安い店』になると、どんなお客さんが来るかというと
安い物にしか魅力を感じないような人です。
安い店には安い客、清潔感の無い店には清潔感の無い客。
ということです。
安さにしか魅力を感じない人については別の記事でも書いていますので参考にして下さい。

勘違いしないでほしいのは
築浅の綺麗なデザイナーズマンションのようなテナントで、値段の高いメーカー品の制服を着て施術するのが良いというわけではありませんよ。
古いテナントでも、しっかりと考えればお金をかけずにキレイで清潔感のある空間が作れますし
高い制服を買わなくたって、合わせ方や手入れをしっかりとすればピシッと見えます。

整体師って、美容師さんなんかと違って普通に考えればオシャレさを求められるような職業ではないんですけど、でも実際は身だしなみに気を使ってオシャレにしていた方が好感度がかなり上がりますし、その方が富裕層に好かれます。
基本的に人は自分と似た境遇の人に親近感を感じますので、ボロボロの制服で清潔感の無い人にお金持ちは寄ってきません。

清潔感という意味では白という色はとても良いと思いますが
白を含め、薄い色は汗をかいた時に透けてしまったり、襟や袖、脇のあたりの汗ジミも目立ちやすいので、その辺のお手入れが心配な人は上に着る物は無難に黒や紺色にしておいた方が良いです。
ケーシーの場合も上下で別のカラーにできますから、パンツは白、上はカラー物にする事をお勧めします。

整体師におすすめの服装 まとめ

白衣はお客さんから信頼されやすく、自分にとってもモチベーションを上げてくれる服装なので人気がある。
この事から、あえてまだ自信が無い先生の方が白衣を着用した方が良い。
格好から入るのはとても大切な事です。

ただ、何よりも大事なことは清潔感。
これは服だけでなく、髪型や体臭も含めてです。

もしもあなたが単価を上げるために、常識的があり平均よりも収入の高いお客さんを集めたいのあれば、清潔感は絶対に重視しなければなりませんし
出来る事なら『この先生、私服もオシャレそうだな』と感じてもらえるくらいを目指して下さい。

生活に余裕のある人は、雰囲気や空間にもお金を使います。

逆に、制服が貧乏くさかったり汚かったり、店内もゴチャゴチャしていたりすると
同じようなお客さんが集まってしまいますよ…。

汚い店に綺麗なお客さんは来ません。

『施術料金を高く設定する』という目的に対しても、先生の服装というのはけっこう関係するということです。

これから整体師を始める人も、既に整体師の人も
改めて服装について考えてみる事をオススメします(^^)

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました